レオ・レオニさんの絵本「スイミー」がエコバッグに-代官山で販売

レオ・レオニさんの作品とルートートがコラボ。写真は「スイミー」柄のエコバッッグ©2009 by Blueandyellow, LLC Licensed by Cosmo Merchandising

レオ・レオニさんの作品とルートートがコラボ。写真は「スイミー」柄のエコバッッグ©2009 by Blueandyellow, LLC Licensed by Cosmo Merchandising

  •  
  •  

 代官山のトートバッグ・エコバッグ専門店「ROOTOTE GALLERY(ルートートギャラリー)代官山店」(渋谷区代官山町、TEL 03-3464-5535)は9月11日より、同ブランドとグラフィックデザイナーで絵本作家のレオ・レオニさんの作品がコラボレーションしたバッグの販売を始める。

 オランダ生まれのレオニさんは、1959(昭和34)年に「あおくんときいろちゃん」を出版し絵本作家デビュー。「6わのからす」「いろいろ1ねん」など多くの作品を生み出している中で、「スイミー-ちいさなかしこいさかなのはなし」は1977(昭和52)年から光村図書出版(品川区)が発行する小学校2年生用の国語の教科書に採録されている。

[広告]

 同社広報担当の森山慶子さんは「親子で使えるようなエコバッグ、トートバッグを作りたいと検討していた時期に、レオ・レオニさんの素晴らしいイラスト、色彩、デザインと出会った」と話す。

 今回製品にプリントしたのは「スイミー」「いろいろ1ねん」「マシューのゆめ」「アレクサンダとぜんまいねずみ」「ティリーとかべ」のイラストで、エコバッグ(3サイズ、1,260円~2,940円)や電子マネーカードケース(1,260円)、プチトート(3,150円)の3タイプ。「スイミー」柄はエコバッグのみで展開する。

 森山さんは「ルートートになったレオ・レオニさんのイラストをご覧になって、久しぶりに絵本を読んでみようと思う方もいらっしゃるのでは」と話す。「小学生で、まだマイバッグを使っていないお子さまにはぜひ」とも。

 営業時間は11時~19時。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞