カリスマレザーデザイナー片山勇さんの記録映画、シネマライズで公開へ

カリスマレザーデザイナー片山勇さんの記録映画がライズ、ライズエックスで順次公開 ©2009 BACKLASH AMENICAM

カリスマレザーデザイナー片山勇さんの記録映画がライズ、ライズエックスで順次公開 ©2009 BACKLASH AMENICAM

  • 0

  •  

 レザーブランド「BACKLASH(バックラッシュ)」のカリスマデザイナー片山勇さんに初めて迫ったドキュメンタリー映画「イサム・カタヤマ=アルチザナル・ライフ」が7月25日より、渋谷「シネマライズ」(渋谷区宇田川町、TEL 03-3464-0051)でレイトショー公開される。

[広告]

 1965年広島生まれの片山さんは、皮に手染めや複雑な加工を施しながら、皮の持つ可能性を追求し続けるレザーブランドBACKLASHのオーナー兼デザイナー。2004年にはパリコレクションに参加するなど国内外で活躍。クオリティーの高さと手作りへのこだわりからデビッド・ベッカム選手、「Oasis」のリアム・ギャラガーさんらも顧客として名を連ね、ミュージシャン、アーティストのファンは多い。

 同作では、作業場、ショップ、酒場などを追いながら、片山さん本人に加えて音楽・アパレル業界を中心に活躍する関係者へのインタビューも行った。「東京スカパラダイスオーケストラ」谷中敦さんや音楽プロデューサー・田中知之さん、メンズアパレルブランド「アタッチメント」熊谷和幸さんらの発言を交え、ブランドに対する思いや仲間や家族への愛情などを、独自の映像スタイルで重層的に伝えていく。

 メガホンを取ったのは、斬新な映像表現で知られるビジュアル・アーティスト・牧野耕一さん。片山さんと1年以上生活を共にすることで、メディアに極端な不信感を抱いていた片山さんの信頼を獲得。これまでほとんど表舞台に出てこなかった片山さんを映像に収めることに成功した。主題歌は「GLAY」のTAKUROさんが「片山さんのために書き下ろした」という新曲「LET ME BE」。TAKUROさんとHISASHIさんは全編のサウンドトラックも手掛けた。

 会場では、作中にも登場するアパレルブランド「アタッチメント」「roar(ロアー)」「Roen(ロエン)」「ROLL(ロール)」とBACKLASHとのコラボグッズも限定販売。レザーをモチーフにしたプリントTシャツなど3種のコラボTシャツ(各3,150円)を公開初日から週替わりで限定販売するほか、8月8日より同作品を併映する「ライズエックス」では同日から2種のコラボキャップ(各3,150円)を販売する。

 シネマライズ、ライズエックスほか、全国で順次公開予定。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース