代官山に「グルメバーガー」専門店-本郷・人気店の元店長が独立

オーナーシェフ佐々岡さん「イチオシ」の3種類のきのこ入り「グリルマッシュルームバーガー」

オーナーシェフ佐々岡さん「イチオシ」の3種類のきのこ入り「グリルマッシュルームバーガー」

  • 0

  •  

 代官山駅近くに4月22日、グルメバーガー専門店「GRILL BURGER CLUB SASA(グリルバーガークラブ ササ)」(渋谷区恵比寿西2、TEL 03-3770-1951)がオープンする。

[広告]

 ボリュームのあるビーフパティや天然酵母入りバンズなどファストフードに比べ手の込んだ製法で知られ、全国的に「定着」の兆しを見せてきた「グルメバーガー」の新店。オーナーシェフは、本郷の人気店「ファイヤーハウス」(文京区)で2年間店長を務めた佐々岡聖(せい)さん。「舌の肥えた客層が集まる代官山で勝負したい」と独立開業にこぎ着けた。

 店は代官山東口から徒歩1分の路面にオープン。店舗面積は約24坪で、木目を基調に「パリの路地裏にあるビストロカフェ」(佐々岡さん)をイメージ。全42席を設ける。

 コンセプトは「Good Burger, Good People, Good Smile」。主力のバーガーは、肉と野菜とのバランスを考慮し試作を繰り返したオリジナルの「全粒粉入り天然酵母バンズ」が特徴。ビタミンや食物繊維を多く含む全粒粉と天然酵母を合わせることで「香ばしさと甘み」を出した「特注」バンズで、挟み込む具材もオーブンであめ色になるまで焼き上げるグルルドオニオンや国産牛100%のパティなど「味のバランスにこだわった」(同)。

 「一押し」(同)は、オープン仕込みのエリンギ、シメジ、マッシュルームをパティにのせ、溶かしゴーダチーズをかけた「グリルマッシュルームバーガー」(1,628円)。バーガーはほかに、ベーシックな「ハンバーガー」(1,260円)、「チーズバーガー」(1,365円)や「アボカドバーガー」(1,470円)、「ベーコンチーズバーガー」(1,523円)などを提供。女性やキッズ向けにスモールサイズの「ミニバーガー」(各種945円~)も用意する。

 ランチは、バーガーまたはホットドッグ(683円~)にフレンチフライ、ピクルスを付け、追加200円でドリンクセットも。ディナーはランチメニューに加え、「グリルチキンサラダ」(ラージサイズ1,260円)、「きのことソーセージのグリル」(683円)などのサイドメニューも強化。各国の地ビールなどを取りそろえ、「にぎやかな『バーガー酒場』」(同)を目指す。想定客単価はランチ=1,500円、ディナー=2,500円。

 代官山への出店について佐々岡さんは「代官山はおしゃれで落ち着いたイメージがある。酒場のようなにぎやかな店で新しい客層を開拓できれば」と話している。

 営業時間は11時~23時(ランチは16時まで)。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース