渋谷パルコで「The World of GOLDEN EGGS」展-館内ジャックも

ゲーム形式で回る会場内の様子。脱力系キャラが2択クイズで出迎える©PLUS heads inc. All Rights Reserved.

ゲーム形式で回る会場内の様子。脱力系キャラが2択クイズで出迎える©PLUS heads inc. All Rights Reserved.

  • 0

  •  

 CMなどで人気のCGアニメ「The World of GOLDEN EGGS(ザ・ワールド・オブ・ゴールデン・エッグス)」の大規模企画展「The World of GOLDEN EGGS HachameCharity!! PEACE & EARTH is NECESSARY みんなでハッピーになるんジャー!」が3月6日、「パルコファクトリー」(渋谷パルコパート1・6階、TEL 03-3477-5873)で始まった。

[広告]

 2005年、アニメ専門チャンネル「キッズステーション」と音楽チャンネル「MUSIC ON TV」でそれぞれ放送を開始した同アニメは、「国産」アニメながらもアメリカンなビジュアルや脱力系ストーリーなどが注目を集め、昨年はCMや大手コンビニ、アーティストらとのコラボレーションも話題に。これまでのDVDセールスは累計100万本以上。作中では、伝説の街「ターキーズヒル」に暮らす個性豊かなキャラクターの日常を描く。

 同展は、ミュージックDVDの発売記念企画の一環。パルコファクトリーでの展示をはじめ、会期中は渋谷パルコの外壁を利用したライブペインティングや館内のレストランジャック、同パート3「シネクイント」でのレイトショー上映など複数の関連企画を同時展開。展示の売り上げの一部は、セーブ・ザ・チルドレン、WWFなどのチャリティー団体に寄付する。

 メーン会場のパルコファクトリーでは、作中の「ターキーズヒル」をイメージし、来場者がマークシートを手に場内を回るゲーム形式の展示を行う。エントランスで配るマークシートは、「EASY」「HARD」の2種類。いずれかを選び、各区画の壁面に掲出された2択に答えながら進んでいく仕組みで、全20問中16問以上に正解すると、「グランドマスター」の称号が与えられる。

回遊型の会場にはクイズの関連展示に加え、人気キャラクター「ターキーレンジャー」の「控え室」を再現した特設スペースや、実際に「乗車」できる「ロバート先生」の新車なども登場。作中の大型モール「ターキーズヒルマート」を模した物販コーナーでは、Tシャツやチャーム付きボールペン、タンブラー、エプロンなどのグッズを販売。約100種類の缶バッジがそろうガチャガチャなども。

 関連企画では、同パート1・8階にキャラクターと記念撮影できる「プリントシール機」を設置。同7階レストラン「マーヴェラス」では、姉妹キャラ「ローズ&マリー」の「MORIMORI COOKINGレシピ」の中から、「真っ黒焼きバナナ」「EGGのせカルボナーラ」「ターキーパストラミwithビネガーのパニーニ」など作品にちなんだ限定メニューを提供する。限定メニューは同1階カフェ「moph.」にも登場。

 このほか、パート1とパート3の間の外壁には大型ウオールペイントが出現。ライブペイントでキャラクターが描き加えられ、壁の前で記念撮影も可能。イベントでは、ボイスキャラ「ラリモニ」が同23日に、それぞれスペイン坂スタジオ(TOKYO FM)で生放送に参加する。シネクイントのレイトショー(21日・27日・28日)ではアニメのエピソードを「特別編集」で上映、ラリモニのトークショーも行う。同16日にはDVD発売記念ツアーファイナルと題し、大阪公演に加え1夜限りのライブを「CLUB QUATTRO」で開催する。

 営業時間(パルコファクトリー)は10時~21時(入場は閉場の30分前まで、最終日は18時まで)。入場料は大人=500円、小学生300円、小学生未満無料で、特製の赤い車に乗って場内をドライブできる特典付きの800円コースも。3月30日まで。

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース