バレンタイン向け「チョコレートおでん」-食材にちくわぶも

2月から店に登場する「愛のチョコレートおでん」(イメージ)。具材には白玉やフルーツなどのほか、ちくわぶも

2月から店に登場する「愛のチョコレートおでん」(イメージ)。具材には白玉やフルーツなどのほか、ちくわぶも

  •  
  •  

 バレンタインに「チョコレートおでん」登場――恵比寿西口のおでんダイニング「金のおでん ダイニング羽重」(渋谷区恵比寿西2、TEL 03-5784-1190)では2月1日より、ちくわぶ、フルーツなどの食材にチョコレートをかけて食べる「チョコレートおでん」を期間限定で提供する。

恵比寿東口には昨年、京都おでんの新店もオープン

 広尾の人気店「金のおでん 羽重本店」(広尾5)を運営するアルスンダイニンググループ(同)が2005年にオープンした同店は、4種類のだしで提供するおでんが若者に好評なカジュアルダイニング。七輪に乗せたミニサイズの土鍋で出すチョコレートおでんはは、デザート感覚で食べる「新感覚」おでん。

[広告]

 メニュー名は「愛のチョコレートおでん」。食材は、ちくわぶに加え、数種類のフルーツとスイートポテト、白玉など。アイスクリームや生クリームなどのトッピングで甘さを加え、上からダークスイートのチョコレートソースをかけて温めながら食べる。価格は840円。

 おでんとシャンパンの組み合わせを提案してきた同店では「チョコレートおでんにもシャンパンはぴったり。定番チョコレートやケーキよりも少し『大人』のバレンタインを楽しんでもらいたい」としている。

 営業時間は17時30分~翌2時(金曜・土曜・祝前日は翌3時まで、日曜は17時~24時)。チョコレートおでんの提供は2月28日まで。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞