表参道ヒルズ、3周年で大規模リニューアル-旗艦店など集積

本館1階に新規オープンする「ミリー」(Spring/Summer 2009 Collection © Dan Lecca)

本館1階に新規オープンする「ミリー」(Spring/Summer 2009 Collection © Dan Lecca)

  • 0

  •  

 今年2月で開業3周年を迎える表参道ヒルズ(渋谷区神宮前4、TEL 03-3497-0310)は大規模な店舗改変に着手し、1月31日から3月にかけて新店舗10店を含む13区画をリニューアルする。

[広告]

 開業以来、10区画を超えるテナント刷新は今回が初。開業当初同様、海外ブランドの日本1号店や有名ブランドの旗艦店が新規出店するほか、3月には各国のファッション・カルチャー雑誌を一堂に展示する3周年記念イベントを開催するなど情報発信を強化する。

 リニューアルのキーワードは「Precious, Timeless, Borderless(プレシャス、タイムレス、ボーダレス)」。メンズ、レディスの各ファッション店舗やインテリアショップの出店で、「ファッション感度の高い都会的な生活を志向する」(同館)30~40代の男女を取り込む狙い。

 ファッションでは、海外ブランドの1号店や旗艦店が3月6日、そろって出店。本館1階にオープンするのは、著名デザイナー、ジョン・ガリアーノさんの前衛的なアプローチで知られるレディスブランド「ガリアーノ」の日本1号店。幅広い年齢層の女性に向け「アップスケール」「ゴージャス」なコレクションを展開する。

 ニューヨークコレクションにも参加する米「Milly(ミリー)」も本館1階にオープン。女性デザイナー、ミッシェル・スミスさんが手掛けるレディスブランドで、カラフルで独創的なファブリックとセクシー、グラマラスなシルエットで知られる。日本1号店として出店する店舗は国内旗艦店にも位置付ける。

 レディスはこのほか、ユナイテッドアローズ(神宮前2)子会社が「大人のための」リアルクローズを提案する「FRANQUEENSENSE(フランクウィーンセンス)」が本館地下1階に出店。伊「TRANSIT PAR-SUCH(トランジット パーサッチ)」は旗艦店を同地下1階にオープンするほか、コットンなどの天然素材アイテムを中心にそろえるセレクト「Jour H. creer(ジュールアッシュ クレエ)」、カジュアルブランド「PAL’LAS PALACE(パラスパレス)」も、それぞれ地下1階にオープンする。

 メンズは、各国の「職人」との協業でレザーアイテムを中心に「質の高い」アイテムを提案する国内ブランド「AKM(エイ・ケイ・エム)」が本館2階に登場。新店ではほかに、米ハリウッド発のゴルフウエアブランド「MARK&LONA plus(マーク&ロナ プラス)」日本1号店(同地下3階)、マルチツールナイフをはじめ、アパレルなどのフルラインを扱う「VICTORINOX STORE OMOTESANDO(ビクトリノックス・ストア表参道)」(同2階)、コスメブランド「THAN(タン)」(同地下2階)などがそれぞれ初登場する。

 1月31日、本館地下2階に4カ月の期間限定でオープンするのは、?探(えい)出版社(世田谷区)が開くインテリアショップ「北欧デザインハウス(Scandinavian Design House)」。ビンテージの木製家具を中心に、ファブリックや陶磁器などを扱う。

 リニューアルは、人気のシューズをはじめ服飾雑貨の取り扱いを拡充する「UGG AUSTRALIA(アグ オーストラリア)」(同地下2階)、レディスファッション「iliann loeb(イリアンローヴ)」(同地下1階)など。

 3月6日からは本館地下3階「スペース オー」で、アートディレクター藤本やすしさんらが企画するマガジンイベント「The Magazine of OMOTESANDO HILLS(ザ マガジン オブ 表参道ヒルズ)」を開催。ファッションをはじめ、カルチャー、インテリア、ライフスタイル誌など、人気雑誌から書店での取り扱いも少ない独立系雑誌まで、約50カ国から約2,000冊の雑誌を一堂に展示。ライブラリー形式で入場者は自由に各雑誌を閲覧できるほか、希少ビンテージ雑誌の特別展示も。会期中、国内雑誌の編集長によるトークイベントも予定している。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース