「バクテリア」に着想-渋谷で若手アーティストチームが企画展

渋谷の「ギャラリーコンシール」で開催中の企画展「Airport BACTERIA」(写真=会場風景)

渋谷の「ギャラリーコンシール」で開催中の企画展「Airport BACTERIA」(写真=会場風景)

  • 0

  •  

 若手画家、池平徹兵さんとアクセサリーデザイナー、ブリアンデ・カナエさんによる企画展「Airport BACTERIA」が1月20日、渋谷の「ギャラリーコンシール」(渋谷区道玄坂1、TEL 03-3463-0720)で始まった。

[広告]

 1978年福岡生まれ、島根県の大学在学中から画家としての活動を開始した池平さんは、東京、ニューヨークと並び活動拠点にしていたパリで、知り合いだったブリアンデさんと再会、共同制作を始める。一方のブリアンデさんは、2000年に渡仏、パリのジュエリー制作専門学校を卒業し現地のブランドで活躍した後に独立。池平さんとの再会を機にフランス各地を巡る旅を通じ、共同制作に臨んだ。

 共同制作に際し、2人が「視察」したのは、ブリアンデさんの夫が働く「バクテリア研究所」。これに端を発し、フランス各地の旅行から戻った2人は研究所のメンバーも巻き込みチーム「OFFICE BACTERIA(オフィス バクテリア)」を結成し、同チームを作品発表などの基盤に据える新たな展開に乗り出した。

 同展では、チームによる日本初の個展として、バクテリア研究所から着想を得た池平さんの新作ペインティングと、ジュエリーなどブリアンデさん、池平さんによるコラボレーションワークを中心に展示する。誕生と増殖を繰り返す「バクテリア」を、鮮やかな色彩で表現した。同24日には、池平さん、ブリアンデさんによるトークイベントを開催。

 営業時間は11時~23時。入場無料。今月25日まで。

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース