モレスキン「シティガイド」に初の日本版-自らつづる手作りガイド

各都市の地図や路線図などが付いたモレスキン「シティノートブック」シリーズに初の日本版。しおりは色違いの3本が付く

各都市の地図や路線図などが付いたモレスキン「シティノートブック」シリーズに初の日本版。しおりは色違いの3本が付く

  • 0

  •  

 手帳「MOLESKINE(モレスキン)」の日本総輸入元、カファ(渋谷区宇田川町)は11月11日、1都市の路線図やマップなどの情報が1冊にまとめられた「シティノートブック」シリーズ初の日本版を発売する。

[広告]

 シティノートブックは、旅行者などに向けてあらかじめ地図などの基本情報を掲載、気に入った場所を書き込むなど「自ら綴れる」ガイドブックとして、昨年発売。これまでにロンドン、パリ、ミラノやブリュッセル、イスタンブール、ストックホルムなどの欧州12都市をはじめ、米国ニューヨークやシカゴ、シアトルなどのバージョンを売り出してきた。

 初の日本シリーズは今回、「東京」「京都」の2都市版を発売。旅行目的のほか、都内在住者の利用も見込む。カバーは、通常のモレスキンシリーズと同様のハードタイプで、色は黒。中には、都内の概要を記した「キーマップ」と、地下鉄路線図を掲載。地図は、5,000分の1~17,000分の1の都市中心マップに加え、地図と連動した通り名一覧ページも用意する。

 12個のタブで区分けしたインデックスや、印を付けるためのラベルなど、カスタマイズ用の仕掛けも多く、地図に重ねて使うのにも便利な半透明シート(12枚)やミシン目付きメモなどの機能性も配慮した。しおりは、目的別に使える色違いの3本が付く。サイズは、持ち運びやすい9(横)×14(縦)センチ。

 海外版では、フランクフルト、ミュンヘン、バンクーバーなど6都市が新たに加わる。各都市ともに、同シリーズでは初の日・英バイリンガル表記を採用。価格はすべて2,940円。

 新シリーズ発売に伴い、「TOMORROWLAND渋谷店」(渋谷1、TEL 03-5774-1711)など都内各所で、シティノートブックを紹介する企画展「MY OASIS IN TOKYO」を開催。写真家やイラストレーター、グラフィックデザイナー、ライターら実際に「東京」で活躍する約50人のクリエーターが「シティノートブック東京」を使った作品を披露する。

 モレスキン公式オンラインショップをはじめ、「SHIBUYA TSUTAYA」(宇田川町、TEL 03-5459-2000)、「青山ブックセンター本店」(神宮前5、TEL 03-5485-5511)など都内や全国のシティブック取扱店舗で11月11日に発売。

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース