ビームス、代官山に「漫画」Tシャツ専門店-ビームスTを改装

代官山にオープンした「MANGART(マンガート) BEAMS T」店内。一部漫画本を扱うコーナーも新設

代官山にオープンした「MANGART(マンガート) BEAMS T」店内。一部漫画本を扱うコーナーも新設

  • 0

  •  

 ビームスは9月19日、代官山にビームスTの新レーベル「MANGART BEAMS T(マンガート ビームスT)」の旗艦店(渋谷区猿楽町、TEL 03-5428-5952)をオープンした。

ビームス「漫画Tシャツ」が並ぶ店内の様子

 店は代官山郵便局裏手、2003年に同社が代官山初進出の際に開いた店舗区画の一角に出店。同区画には今春、マタニティー専門の「Merrier BEAMS(メリア ビームス)」と、レディスを中心にした「Ray BEAMS DAIKANYAMA(レイ ビームス代官山)」がオープン。同店オープンと同日には、ビームス初のキッズプロジェクト「こどもビームス」の旗艦店が開店している。

[広告]

 「MANGART BEAMS T」は、既存のビームスT代官山店をリニューアル。外観には大きく漫画をイメージしたグラフィックが登場。楳図かずおさんや「バガボンド」などで知られる井上雄彦さんら著名漫画家の作品をアート感覚で再解釈したオリジナルTシャツを取りそろえ、店内には実際の漫画を併せて展示、ドラえもんやドラゴンボールシリーズなどの新書は一部販売も行う。

 「北斗の拳」や「新世紀ヱヴァンゲリヲン」、「リボンの騎士」、「キン肉マン」など人気漫画をテーマにしたTシャツは、あえてキャラクターを前面に出さないなどデザイン性にこだわり「ビームスT」らしさを出した。オリジナルのほか、一部セレクトも。サイズは一部を除きXS~Lの4サイズ展開。中心価格帯は5,040円~6,090円。

 リニューアル後は「従来の顧客に加えて、漫画家特定のファンも増え客層が広がった」(同店スタッフの尾崎さん)という。

 営業時間は両店舗ともに11時~20時。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home
超!シブヤ経済新聞