渋谷・百軒店のジャズバーが移転リニューアル-目黒・老舗バーが前身

店内の様子

店内の様子

  • 0

  •  

 渋谷・百軒店近くのジャズバー「Ko-Ko(ココ) from SONOKA」(渋谷区道玄坂2、TEL 03-3463-8226)が9月18日、リニューアルオープンした。

[広告]

 同店は、目黒駅前で1969年から営業を続けてきたジャズバー「SONOKA」が前身。オープン当初はスナックとして営業、当時店主だった故・斉藤隆一さんがジャズ好きだったことから、ライブスペースを併設したジャズバーに業態転換、2004年8月に閉店した。

 店はその後、同年11月に常連客のひとり小柳和子さんが店名を受け継ぎ、営業を「再開」。店名の「Ko-Ko」は、アルトサクソホンの名奏者チャーリー・パーカーの曲名から命名した。客層は、目黒駅前で営業していたころの常連客が大半。「渋谷に移ってから交通のアクセスもよくなり、中には横浜など遠方から来る人もいる」(小柳さん)。

 リニューアルでは、同じビル内の隣接区画に移転し、店舗面積は従来の2倍近い約47平方メートルへと増床。新たにグランドピアノを導入した。席数はカウンターを含む約40席。今回のリニューアルについて、小柳さんは「以前は店内が狭くて客が入りきらない日もあったが、増床してその不安もなくなった。ここでモダンジャズの生演奏を多くの人に楽しんでもらいたい」と期待を寄せる。

 ウッドベースやドラムなどを置くライブスペースでは、プロのジャズミュージシャンが日替わりで演奏を披露する。演奏は1日に2セット(20時~、21時45分~)、ミュージックチャージは2,200円~。日曜には初心者がプロとジャムセッションできるライブも開催、プロのミュージシャンが指導する個人レッスンなども受け付ける。レッスンは1時間5,250円(体験レッスン5,000円、入会金5,000円)。

 フードは、「チーズの盛り合わせ」(800円)や「フライドポテト」(600円)などの軽食を中心に約30種類を提供。アルコールは、ビール(700円)、ウイスキー(700円~)、ワイン(グラス・650円)など。

 営業時間は19時~24時。月曜定休。

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース