渋谷で映画「パンダフルライフ」公開記念展-パンダの「素顔」紹介

© 2008「パンダフルライフ」フィルムパートナーズ

© 2008「パンダフルライフ」フィルムパートナーズ

  • 0

  •  

 中国・四川省でパンダの育成などを行う研究施設を追ったドキュメンタリー映画「パンダフルライフ」の公開と写真集「パンダフルデイズ」(集英社刊)の刊行を記念した企画展「パンダフルライフ 大熊猫的展覧会」が8月29日より、渋谷・ロゴスギャラリー(渋谷パルコ・パート1、TEL 03-3496-1287)で開催される。

[広告]

 中国西部の竹林に生息し、一時は「絶滅危惧種」として1,000頭まで減少したパンダは、現在1,600頭以上に増えた。ドキュメンタリーでは、パンダの繁殖に貢献している四川省成都の研究施設「成都パンダ繁育研究基地」と、和歌山県・白浜町のレジャー施設「アドベンチャーワールド」を舞台に、パンダの子育てや成長などあまり知られていないパンダの暮らしぶりを追う。

 同展では、施設の主任、張志和さんが撮影したパンダの写真を展示。張さんは同施設で約20年にわたりパンダの保護や研究を行う一方で、パンダ専門の写真家としても活動、これまでに10万枚以上を撮影してきたという。

 展示作品は16点で、あどけない表情のパンダをとらえた作品などを5つのカテゴリーに分けて紹介する。人間とほぼ同じ睡眠時間をとるというパンダの暮らしに迫ったシリーズ「パンダのくらす場所」や、強い子孫を残すためにパートナーを探す「旅」に出るパンダにスポットを当てた「パンダの不思議なラブストーリー」シリーズ、赤ちゃんパンダの成長記録を追った「パンダの赤ちゃん」シリーズなど。

 会場では、小さなパンダのぬいぐるみがついたアクセサリー(850円)やクリアファイル(300円)など同作の劇場限定グッズを販売。缶バッジやオーガニックタオル、エコバッグなどの関連商品やパンダの写真に沿って生態や習性を紹介した張さんによる写真集「パンダフルデイズ」(1,260円)も販売する。

 営業時間は10時~21時(最終日は17時まで)。入場無料。9月10日まで。映画「パンダフルライフ」は8月30日より全国ロードショー公開。

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース