「±0」、ヨーロッパ市場に進出へ-パリ大型国際見本市に出展

MoMAパーマネントコレクションに選定された人気商品「加湿器」(写真)もヨーロッパ市場に進出

MoMAパーマネントコレクションに選定された人気商品「加湿器」(写真)もヨーロッパ市場に進出

  • 0

  •  

 家電・雑貨ブランド「±0(プラスマイナスゼロ)」(本社=プラマイゼロ、港区南青山5)が9月、フランスのインテリア見本市に出展し、ヨーロッパ市場に進出する。

[広告]

 プロダクトデザイナー深澤直人さんがデザインディレクターを務める±0は2003年9月、ファーストコレクションを発表。深澤さんは、国内企業のプロダクトデザインやau携帯電話「INFOBAR」などのデザインで知られる著名デザイナー。過去に手掛けた複数の作品とともに、±0からは代表作の「加湿器」がニューヨーク近代美術館(MoMA)のパーマネントコレクション(永久保存作品)に選ばれている。

 今回出展するのは、伊「ミラノサローネ」と並び欧州最大級といわれ、8万人以上の来場者が訪れるインテリア国際見本市「MAISON&OBJET(メゾン&オブジェ)」。出展を機に、フランス、ドイツ、オーストリア、スウェーデン、ノルウェー、フィンランドなど欧州各国に販路を広げるという。

 進出時に投入するのは、加湿器をはじめ、「空気清浄機」「ファン」「ヒーター」「電気ケトル」の家電5種と、「ウォールクロック」「電子計算機」などの雑貨18種。学校の上履きをモチーフにした「上履きバッグ」や手のひらサイズの「2.5R」シリーズなどもヨーロッパデビューする。今後随時新作を投入、海外向けのブランドサイトもリニューアルし、情報発信の強化を図る。

 会場は「パリノール見本市会場」。開催期間は9月5日~9月9日。

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース