3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

パッキングテープで作品制作-青山で米・気鋭アーティストが個展

©Mark Jenkins

©Mark Jenkins

  • 0

  •  

 伊デニムブランド・ディーゼルは5月24日より、直営店「DIESEL DENIMM GALLERY AOYAMA(ディーゼルデニムギャラリー青山)」(港区南青山6、TEL 03-6418-5323)で米インスタレーションアーティスト、マーク・ジェンキンスさんの日本初の個展を開催する。

 ジェンキンスさんは、荷作りなどに使われるパッキングテープを使い、彫刻作品を作るアーティスト。これまでに人や犬、アヒルなどさまざまなモチーフをパッキングテープで制作。代表作に、人が逆さになってゴミ箱に突き刺さるセンセーショナルな作品などがあり、カフェや学校のロッカールーム、トイレなどユニークな発表場所も注目を集めて来きた。

[広告]

 日本初の個展となる今回は、「Glazed Paradise(光沢のある一瞬のパラダイス)」をコンセプトに、店内に「夢のような現実世界」を作り上げる。会場ではフィルムディレクター木之内美穂さんがディレクションした作品のメーキング映像も併せて公開する。

 会場は2階ギャラリー。営業時間は13時~20時(1階ショップは11時~)。入場無料。8月15日まで。

DIESEL Japan青山に「ディーゼルデニムギャラリー」-若手支援ギャラリーも(シブヤ経済新聞)

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home
超!シブヤ経済新聞