買う 学ぶ・知る

ルイ・ヴィトン、SNS「プーペガール」内に期間限定仮想ブティック

「ルイ・ヴィトン」仕様のログイン前トップページ

「ルイ・ヴィトン」仕様のログイン前トップページ

  • 0

  •  

 サイバーエージェント(渋谷区道玄坂1)子会社のプーペガールは5月20日より、LVJグループ(港区南青山1)のルイ・ヴィトン ジャパン カンパニーと協力し、ファッション特化型SNS「プーペガール」上に仏高級ブランド「ルイ・ヴィトン」の仮想ブティックを開設した。

[広告]

 プーペガールは、ユーザー各自の電子ボディー(アバター)で、着せ替えなどが楽しめるファッション・コミュニティーサイト。昨年2月、ブログメディア「アメーバブログ」の関連サービスとしてスタートして以来、20代女性を中心に人気を集め、今年2月には事業を分社化、新会社で新たなスタートを切っている。

 「ルイ・ヴィトン仮想ブティック」では、「プーペアイテム」と呼ばれる電子アイテムに姿を変えたルイ・ヴィトン製品を、仮想通貨「リボン」を通じ期間限定で販売。ダミエ・ラインの新作バッグ「ネヴァーフル」と同じデザインの電子アイテムをはじめ、実際の製品と同じデザインのアイテム6種類を用意した。

 期間中は、ログイン前のサイトトップページを、ルイ・ヴィトン仕様の限定デザインに変更するほか、ルイ・ヴィトンの電子アイテムを身に着けたプーペ(アバター)のみ参加できるコンテストを開催し、キャンペーンをアピールする。ユーザー投票で決定したコンテスト優勝者には、賞品を進呈する。

 6月3日まで。

プーペガールサイバーエージェント、「着せ替え型」ファッションSNSが好調(シブヤ経済新聞)サイバーエージェント、好調「プーペガール」で新会社-着せ替えSNS(シブヤ経済新聞)

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース