見る・遊ぶ

代官山・商業施設「sarugaku」にカフェ-各国のコーヒー豆取りそろえ

白を基調にした店内の様子

白を基調にした店内の様子

  • 0

  •  

 マキネスティコーヒー(墨田区)とアールインベストメントアンドデザイン(港区、以下R-ID)は4月26日、代官山の都市型商業施設「sarugaku」(渋谷区猿楽町)に協業事業によるカフェ「カフェ・マキネスティ猿楽店」(TEL 03-5428-4368)をオープンした。

[広告]

 sarugakuは、商業施設の開発やリノベーション事業を手がけるR-IDが昨年10月にオープン。「路面店集積型」の新型商業施設として、6つの建物にセレクトショップなどのテナントが入る。

 a棟1階に出店するカフェマキネスティは、店舗面積約15坪。白を基調にした明るい印象の店内には、テラス席やキッズ席を含めた全29席を設ける。ドリンクやフードの提供に加え、コーヒー豆やコーヒープレス、カップの販売も行う。コーヒー豆の知識やエスプレッソの抽出など、専門知識を持ったスタッフがコーヒーの入れ方の案内するサービスも。

 ドリンクは、カフェラテ(490円~)やアメリカーノ(450円)をはじめ、エスプレッソにフォームドミルク(蒸気で泡立てたミルク)を加えた「マキアート」(500円)、エスプレッソとレモン汁の「ロマーノ」(450円)など30種類以上を提供する。ミルクは低脂肪、無脂肪、豆乳、ハーフ&ハーフ(ミルク&クリーム)の4種類から選べる。インドネシアやグアテマラ、コスタリカ、メキシコなど各国の幅広い産地のコーヒー豆を取りそろえ、産地限定のノンブレンドコーヒー豆を使った「シングルオリジン」のメニューも用意した。

 フードは、「世界の家庭料理」をコンセプトに、アイルランドの家庭料理「マリネチキンサンドイッチ」(950円)や、沖縄料理のひとつ「タコライス」(850円)など約10種類を提供。エスプレッソとチョコレートをミックスしたクッキー「カーメリタ」(150円)やティラミスなどのスイーツもそろえる。客単価は700円~800円で、商業施設「sarugaku」を利用する買い物客や近隣住民をターゲットとする。

 2000年11月に設立されたマキネスティコーヒーは、世界各地のコーヒーを提供する「カフェマキネスティ」の経営ほか、エスプレッソマシンの輸入販売なども手がける。店舗は、猿楽店がR-IDとの初の協業店舗となる。R-IDが開発する物件でカフェマキネスティと協業する事業は今後も継続。今月23日には広尾駅近くに「カフェ・マキネスティ広尾店」を開店する。

 営業時間は11時~20時。

マキネスティコーヒーアールインベストメントアンドデザイン代官山に路面店集積型の新商業施設「sarugaku」開業へ(シブヤ経済新聞)

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース