渋谷パルコで「イタキス展」-原作者の書斎を再現したスペースも

©多田かおる/ミナトプロ・レブランド

©多田かおる/ミナトプロ・レブランド

  •  
  •  

 人気少女マンガ「イタズラなkiss」のテレビアニメ化を記念した企画展「~Thanks to KAORU TADA~ 恋がかなう展覧会 イタズラなkiss それから…」が4月11日、渋谷「パルコファクトリー」(パート1・6階、TEL 03-3477-5873)で始まった。

 1990年~1999年に女性マンガ雑誌「別冊マーガレット」に連載した同作は、これまでにコミック全23巻2,700万部を発行。ラブコメディーマンガとして10代~20代の女性を中心に高い支持を得ていたが、原作者の急逝により未完に終わる。そんな中、同4日に未完部分のストーリーを加えたテレビアニメ「イタズラなkiss」(TBSで毎週金曜2時25分~放送)がスタート。

[広告]

 同展では、原作者、故・多田かおるさんと同作のストーリーの年表を設置。同作者の書斎を再現したスペースや恋愛祈願コーナーを設けるほか、同作者の原画を使ったトートバック(1,575円)やマグカップ(840円)などのオリジナル商品の販売も行う。台湾でドラマ化された「イタズラなkiss~悪作劇之吻~」デラックスDVD-BOXII(同26日発売)を会場で予約すると、同作主演キャストのサイン入り生写真をプレゼントする。

 開催時間は10時~21時(入場は閉場の30分前まで。最終日は18時閉場)。入場料は300円(一般)、200円(学生)、小学生以下無料。同21日まで。

人気少女マンガ「イタズラなkiss」アニメ化-未完ストーリー完結へ(シブヤ経済新聞)テレビアニメ「イタズラなkiss」(公式サイト)

  • はてなブックマークに追加