タイムチャージ併用しドリンク類を低価格で提供-渋谷にバー新業態

カウンター席の様子

カウンター席の様子

  • 0

  •  

 渋谷・東急本店近くに3月17日、ショットバー「MINUTE CAFE 30fun(ミニッツ カフェ サーティーファン)」(渋谷区宇田川町、TEL 03-3476-3668)がオープンした。

[広告]

 同店は、30分500円のタイムチャージで、ドリンク類を低価格で提供するのが特徴。ドリンク類は、焼酎(200円~)やウイスキー(300円~)を中心に約150種類を用意する。同店の会員(入会金=300円)になるとフード、ドリンクの持ち込みが可能になるほか、パーティーや2次会での貸し切り(10時~19時)も受け付ける。

 店舗面積は約13坪。席数は、カウンター=6席、ソファ=14席の計20席。店内は、木目調のカウンターやブラックを多用したシックな内装に仕上げた。100本以上ストックする酒はカウンター裏の棚に収納し、昼時の貸し切りパーティーなどにも対応した造りになっている。店名は「空間を利用してもらいたい」(同店)ことから、「バー」ではなく「カフェ」にした。

 アルコールは、焼酎、日本酒、ウイスキー、ワイン、シャンパン、ビールなど。限定バーボン「ワイルドターキー アメリカンスピリット 15年」や、ウイスキー「山崎蒸溜所 1992オーナーズカスク」など、レアなアルコールも1杯1,200円で提供する。ターゲットは30代男女で、客単価は3,000円。

 同店オーナーの濱本さんは、IT企業に約15年間務めた後「時間課金制バー」の構想を思いつき独立を決意。昨年9月、同店準備のため会社(ミニッツファン)を立ち上げた。自身も無類の酒好きという濱本さんは「ウイスキーを中心にさまざまなアルコールをお試し価格で飲めるため、お酒の知識を増やしたいという人には最高の店」と自信をみせる。

 営業時間は19時~翌5時。日曜・祝日定休。

恵比寿西口に音楽バー「エビス駅前バー」-ロック・フォーク中心に(シブヤ経済新聞)恵比寿東口エリアに「恵比寿バール」-フード大手出身者が独立開業(シブヤ経済新聞)

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース