新型コロナ関連渋谷区、新規陽性患者は1人

「±0」に手のひらサイズの新シリーズ、第1弾商品先行発売も

新シリーズ「2.5R」の第1弾商品として登場した「アナログアラームクロック」(4,200円)

新シリーズ「2.5R」の第1弾商品として登場した「アナログアラームクロック」(4,200円)

  • 0

  •  

 プロダクトデザイナー深澤直人さんがデザインする家電・雑貨ブランド「±0(プラスマイナスゼロ)」(本社=プラマイゼロ、港区南青山5)は2月下旬、手のひらサイズの新シリーズとしてアナログ時計と温度・湿度計をそれぞれ発売する。

[広告]

 ニューヨーク近代美術館(MoMA)永久保存作品にも選ばれた加湿器など、シンプルで機能的なデザインで知られる±0から新たに登場したのは、手のひらに収まる直方体に、異なる機能を詰め込んだ「2.5R」シリーズ。多面体などの角に丸みを付ける処理「角R(かどアール)」のサイズを2.5ミリに統一し、実際に手に乗せたときのフィット感も重視した。

 シリーズ第1弾商品は、共にマットな質感が特徴の「アナログアラームクロック」(4,200円)と「温度・湿度計」(3,675円)。両商品とも、デジタルではなくアナログの針式で時間・数値を示し、サイズも横58.5×縦58.5×幅29.3ミリと同じ。電池で動く機能性やコンパクトさが、持ち運びや旅行にも使える。

 カラーは、アナログアラームクロックがホワイト、ブラック、グレー、グリーンの4色展開。温度・湿度計はグレーを除く3色を用意した。両商品は現在、直営店「±0 AOYAMA」(北青山3、TEL 03-5778-5380)と公式オンラインストア「±0 STORE」で先行発売中。全国展開は2月末を予定。

 2.5Rシリーズは今後、「デジタルタイマー」「LCDアラームクロック」の2商品を新たに売り出すことも決まっている。

±0±0「トースター」などに新色ブラック-マット仕上げ(シブヤ経済新聞)深澤直人さんデザインの加湿器がMoMA永久保存作品に(シブヤ経済新聞)原宿Kスタで「INFOBAR 2」展示、±0限定ストラップも(シブヤ経済新聞)

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース