渋谷に「ロンドンっ子が好む串揚げ屋」がコンセプトの新型店

新型串揚げ店「GDF KITCHEN」店舗イメージ。内装はロンドン流行のテイストを取り入れた

新型串揚げ店「GDF KITCHEN」店舗イメージ。内装はロンドン流行のテイストを取り入れた

  • 0

  •  

 「人間関係」「BiOcafe」など渋谷エリアを中心に飲食店経営を手がけるクマガイコーポレーション(渋谷区神南1)は1月13日、渋谷マークシティ近くに新業態の串揚げレストラン「GDF KITCHEN(ジーディーエフキッチン)」(道玄坂2、TEL 03-5459-3794)をオープンする。

 「ロンドンっ子が好む串揚げ屋」というユニークなコンセプトを掲げた新型店。直訳すると「食道楽のディープなフライ」を意味するオリジナルフライ料理「Gastronomic Deep Fry(ガストロノミック ディープ フライ)」を主力に、店舗もロンドン流行の内装イメージなどを取り入れ、「新感覚」の串揚げレストランを目指す。店名の「GDF」はGastronomic Deep Fryの略。

[広告]

 場所は、渋谷マークシティ近くの商業ビルの地下1階。同ビル2階には同社の和食業態も出店している。店舗面積は約25坪、客席数は全29席。内装は、ロンドン現地でリサーチした「流行」のテイストを随所に取り入れ、ポップ調のインテリアなども配置する。

 主力のガストロノミック ディープ フライは、オープンと同時期に立ち上げた店内ベーカリーで焼き上げる大小のパン粉を使い、独自の調合オイルで揚げる。「厳選した旬の食材」(同社)を使い、常時約32種類を提供する。目の前で揚げられるフライは「揚げ加減」が好みで選べるほか、独自の「KUSHIAGEソース」も用意した。1本=200円。また、同ベーカリーで焼き上げるオリジナルのパンは、「人間関係」など自社の店舗でも販売するという。

 店舗は今後、同様のコンセプトでロンドンに出店する構想もあるという。営業時間は18時~翌2時(日曜・祝日は24時まで)。

GDF KITCHENクマガイコーポレーションクマガイコーポ、枝國栄一さんプロデュースの割烹料理店(シブヤ経済新聞)

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home
超!シブヤ経済新聞