渋谷スクランブル交差点に100本の「緑花」ビニール傘

渋谷スクランブル交差点で行われたインスタレーションの様子。緑色の傘を持って100人が行進した

渋谷スクランブル交差点で行われたインスタレーションの様子。緑色の傘を持って100人が行進した

  •  
  •  

 渋谷・ハチ公前スクランブル交差点で12月19日、黄緑色のビニール傘を差した約100人の集団がゲリラパフォーマンスを行い、ビニール傘のゴミ問題解決を呼びかけた。

 「Ameba×100UMBRELLAS」と名付けられた同プロジェクトは、アーティスト・ミレイヒロキさんが企画、人気ブログメディア「アメーバブログ」を運営するサイバーエージェント(渋谷区道玄坂1)が全面協力するかたちで実現したもの。渋谷スクランブル交差点には午前中から約100人のスタッフやボランティアが集まり、ミレイさんによる「緑の花」が描かれた独自のビニール傘を一斉に「開花」、交差点を緑色に染めた。

[広告]

 ミレイさんは、今年9月にも表参道ヒルズ(神宮前4)の大階段スペースを使いビニール傘100本を使ったインスタレーションを披露。使い捨てなどのゴミ問題が取りざたされているビニール傘を「アート」作品に置き換えることで、環境問題への取り組みを喚起している。

 アメーバブログが参加した今回は、使用する傘をすべて同ブログカラーのグリーンに統一。傘は折れにくい素材などを使ったもので、「長く使ってもらいたい、大切にしてもらいたいと思って作った」(ミレイさん)という。同ブログでは、キャンペーン特設ページやミレイさんの公式ブログを展開するとともに、今後もオリジナルブログスキンやブログパーツなどの提供でプロジェクトを支援していくという。

 ミレイさんによるオリジナルビニール傘は現在、表参道ヒルズで販売中。300本(1本=1,000円)限定で、売り上げの一部は渋谷エリアで清掃活動などを展開するNPO法人グリーンバードに寄付するという。プロジェクトでは渋谷区役所とCCレモンホールにも置き傘300本を提供している。

Ameba×「100UMBRELLAS」渋谷の無料レンタル傘「シブカサ」プロジェクト始動へ(シブヤ経済新聞)渋谷に「水着ギャル」がゲリラ出現-「エコビキニ」提唱(シブヤ経済新聞)ギャル100人が渋谷をパレード-「マイはし」でエコ発信(シブヤ経済新聞)

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

ピックアップ

超!シブヤ経済新聞