3密を避けて新しい生活様式へ!

リーバイス、南青山・神宮前に別コンセプトの2店を同時出店

9月1日にオープンした「arcuate(アーキュエット)」店内

9月1日にオープンした「arcuate(アーキュエット)」店内

  • 0

  •  

 リーバイ・ストラウスジャパン(渋谷区恵比寿4)は9月1日、南青山と表参道近くに、それぞれ独自の商品を展開するコンセプトショップ2店を同時オープンした。

 南青山「ブルーノート東京」近くに開いた「Elesco(エレスコ)」(港区南青山6、TEL 03-6807-6973)は、「スポーツ&デザイン」をコンセプトにした期間限定店。2007年春夏シーズンからスタートした新ライン「Levi's®FLU (リーバイス・エフエルユー)」(以下FLU)と「Levi's®RED(リーバイス・レッド)」を中心にスポーティーでデザイン性の高い商品を展開する。

[広告]

 FLUでは立体裁断や、体温調節機能の備えたアイテムなどストリートの要素を取り入れた商品も。ほかにバートンやアディダスなどのスポーツブランドも展開。店舗設計は、FLUのサポートディレクターでアパレルブランド「PLAYFORD」ディレクターのユアン・レイさんが「真夜中のフィールド」から着想、グレーと白を基調にしたシャープなデザインに仕上げた。営業時間は11時~20時。

 表参道から1本入った既存店の「arcuate(アーキュエット)」(神宮前5、TEL 03-5766-0818)は同日、レディス専門業態へとリニューアル。女優・モデルとして活躍するデヴォン青木さんとの協業ライン「LEVI’S® LADY STYLE+D」(以下レディスタイル+D)の商品を中心にフェミニンなカジュアルアイテムを扱う。

 店舗面積は約70平方メートル。パリの路地裏にあるプライベートブティックをイメージし、ピンクと白を基調に女性らしい空間に一新した。今シーズン本格デビューを飾るレディスタイル+Dの商品は、裾ジップのスキニーデニムやサスペンダー付きのタイトスカート、襟元とポケットにベロアを使ったフードスエットなど。ショップではアーティストとのコラボ展も開催していく。営業時間は11時~20時。

Elescoarcuate

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home
超!シブヤ経済新聞