渋谷センター街のギャラリーで気鋭画家・松岡亮さんの個展

写真=展覧会に向けて「GALLERY SCENE」内の壁面にペイント中の松岡亮さん

写真=展覧会に向けて「GALLERY SCENE」内の壁面にペイント中の松岡亮さん

  • 0

  •  

 渋谷センター街のギャラリー「GALLERY SCENE(ギャラリー・シーン)」(宇田川町、TEL 03-5428-0821)は9月1日より、東京を中心にライブペインティングなどの活動を続けるアーティスト松岡亮さんの個展「Joy of the Birth, Birth of the Joy.」を開催する。

 松岡さんは国内外で「描く」ことを続けるかたわら、パリの著名セレクト店やファッションブランドへの作品提供でも知られる気鋭画家。素手を使った作品制作やライブペイントにも定評があり、刺繍作品も手がける。

[広告]

 同展では旧作、新作も含め松岡さんのキャンバス画や刺繍作品を多数出品。ギャラリー内の壁面にも大作が描かれ、絵は展覧会初日に行うオープニングレセプションでのライブペインティングで完成するという。壁画を除き、作品は販売も行う。入場無料。9月16日まで。

 「GALLERY SCENE」は、外食事業を手がけるムジャキフーズ(恵比寿4)が2005年に開業した旗艦ビル「渋ビルヂング」の最上階、4階と5階スペースをNPO法人コンポジション(道玄坂2)が借り受け、今年6月にオープンした同法人初のギャラリー。キュレーションは、20代前半の若手を中心とするクリエーティブ集団「WATERCABLE(ウォーターケーブル)」が手がけている。

GALLERY SCENE

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home
超!シブヤ経済新聞