恵比寿に漁師町がテーマの和ダイニング「波平」-テラス席も

店内の様子。漁港近くの食堂をイメージした店内で働くスタッフのコスチュームも「漁師」風

店内の様子。漁港近くの食堂をイメージした店内で働くスタッフのコスチュームも「漁師」風

  • 0

  •  

 都内を中心に和食ダイニングなどの飲食店経営を手がけるダイヤモンドダイニング(港区)は6月14日、恵比寿に新店舗「波平(なみへい)」(渋谷区恵比寿西1、TEL 03-5458-3810)をオープンする。

[広告]

 同社41店舗目の新店で、「漁師町」をコンセプトに浜焼きや漁師料理を提供する新業態。店は恵比寿駅西口近くの商業ビル「ZAIN EBISU」6階に、約51坪の規模で開く。席数は個室7部屋を含む84席。

 同社のダイニングは、「手まり」風の球体の個室や、戦国時代をテーマにした店作りなど、独自の業態開発と内装で演出が楽しめるのも特徴。同店では漁師町を「再現」(同社)し、魚の品札や港町を思わせるレトロなスタンド看板などで、市場にある食堂をイメージしたという。最上階の立地を生かしテラス席(14席)も設ける。

 店内で提供するのは、各テーブルに置かれたコンロを使って焼く「蛤(はまぐり)」「大正海老」などの浜焼き(288円~)や、まぐろの白子やホルモンなどの串焼き各種(188円~)、刺身各種(688円~)など。「アイナメのバター焼岩のりソース」(788円)など、船の上や漁港などで漁師が作る料理をイメージしたメニューも取りそろえた。

 アルコールは、やかんで沸かして飲む「やかん酒」(888円)や生ビール(588円)、ホッピー(398円)、サワー・カクテル各種(398円~)ほか。周辺で働くビジネスマンやOL、大学生など20代~50代の男女をターゲットに、客単価3,800円を見込む。

 営業時間は17時~23時30分(金曜・土曜・祝前日は翌4時30分まで)。

ダイヤモンドダイニング関連記事(新宿経済新聞)

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース