原宿キデイランドに「リトル・ピンクパンサー」の着ぐるみが初登場

幼少期のピンクパンサー「リトル・ピンクパンサー」(コスチューム)。3日と4日、キデイランド原宿に「初登場」する

幼少期のピンクパンサー「リトル・ピンクパンサー」(コスチューム)。3日と4日、キデイランド原宿に「初登場」する

  •  
  •  

 サンリオ(品川区)とサン・アールアンドピイ(新宿区)は5月3日と4日、キデイランド原宿店(渋谷区神宮前6、TEL 03-3409-3431)で人気キャラクター、ピンクパンサーの「幼少期」を描く新シリーズ「ピンクパンサー&パルズ」の店頭プロモーションを行う。

 ピンクパンサーは、映画「ピンクの豹」(1964年、ブレイク・エドワード監督)に登場して以来世界中で人気を集めるアニメキャラクター。幼少期を舞台にした「ピンクパンサー&バルズ」には、子ども時代のピンクパンサー「リトル・ピンクパンサー」をはじめ、幼さの残るクルーゾー警部「リトル・クルーゾー」などのキャラクターが登場する。

[広告]

 同シリーズの日本でのマスターライセンシーは、昨年8月にサンリオが取得。米MGMコンシューマー・プロダクツLEB(本社=カリフォルニア州)と、MGM社の独占ライセンスエージェント、サン・アールアンドピイの3社で包括的ライセンス契約を結び、10月からグッズなどの販売を開始している。

 キデイランド原宿店では3日、4日の2日間にわたり表参道に面したエントランス付近でプロモーションを展開。店頭では着ぐるみのピンクパンサーと幼少期のリトル・ピンクパンサーが交代で商品をアピールする。キデイランドによると、リトル・ピンクパンサーの着ぐるみは今回が初披露になるという。

 キデイランドでは同プロモーションのほかに、ゴールデンウィーク期間中各種デモンストレーションや、リラックマ、ミュータントタートルズなどのキャラクタープロモーションを連日予定している。

キデイランドサン・アールアンドピイサンリオ

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞