新型コロナ関連渋谷区、新たな陽性患者数は23人

ケータイ・ジャーナリスト・コンテスト、グランプリに「女の履歴書」

嶌審査委員長からトロフィーを受け取るグランプリ受賞の伊藤さん。スクリーンには伊藤さんの作品が

嶌審査委員長からトロフィーを受け取るグランプリ受賞の伊藤さん。スクリーンには伊藤さんの作品が

  • 0

  •  

 全国から3,656通の応募を集めた「ケータイ・ジャーナリスト・コンテスト」の上位入賞作品が3月21日、青山の「スパイラルホール」(港区南青山5)で発表された。

 明るい選挙推進委員会とヤフージャパンの政治情報サイト「Yahoo!みんなの政治」の共催による同コンテストは、4月の統一地方選挙に向けて若年層に選挙に対する関心を高めてもらうのが狙い。特設サイト上で昨年12月から今年2月にかけて作品を募集し、審査員らが選考した15作品を対象にさらにサイト上で一般投票を行い、グランプリと準グランプリが決まった。

[広告]

 審査員は、蔦信彦さん(フリージャーナリスト=審査委員長)、秋元康さん(作詞家)、桐島ローランドさん(写真家)、菊川怜さん(女優)、辛酸なめ子さん(漫画家、コラムニスト)。

 グランプリには、投票総数3,806通のうち697通を集め、菊川さんの審査員特別賞も受賞した伊藤敦子さん(奈良県)の作品「女の履歴書」が輝いた。空欄の履歴書を撮影した作品には「(略)でも、何かが足りない。自分の履歴で大事な事が抜けている。妻、母として三人の子育てをしたことだ。それを書く欄がない。(略)」のコメントが添えられている。

 審査委員長の嶌さんは「写真になりにくいテーマをこうした構図で撮影したのが新鮮だった。同時に、家族や子育てはどうして社会の中で履歴として認められないのかというコメントでの指摘が、人口減少は少子化社会の中で重いんじゃないかと思う。一つの切り口をちゃんと見せた」と、作品についての感想を添えた。

 そのほか、準グランプリは、フィリピンの子どもたちの表情を収めた「笑顔の宝石箱」(氏原綾野さん=東京都)が、Yahoo!みんなの政治大賞は武蔵関公演内の柱の落書きを収めた「思いやり格差社会」(岩谷聡徳さん=埼玉県)が、それぞれ受賞した。グランプリ作品を含む15作品は同日、スパイラル1階ギャラリーで展示されている。入場無料。20時まで。

ケータイ・ジャーナリスト・コンテスト関連記事(シブヤ経済新聞)

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

超!シブヤ経済新聞
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース