「表参道ヒルズ」開業1周年で大型複合イベント-限定商品も

表参道ヒルズが1周年イベント(写真=アニバーサリービジュアルに起用された板谷龍一郎さんの描き下ろしイラスト)

表参道ヒルズが1周年イベント(写真=アニバーサリービジュアルに起用された板谷龍一郎さんの描き下ろしイラスト)

  • 1

  •  

 表参道ヒルズ(渋谷区神宮前4)は2月1日より、開業1周年を記念した複合イベントを開催する。オープンから1周年を迎える2月11日を目前に控え、内外装のラッピングや店舗フェア、限定カフェなどで「祝い」ムードを盛り上げる。

 旧同潤会青山アパートの建替事業として昨年2月に開業した表参道ヒルズは、来館者数がオープン後1カ月で150万人、半年で650万人を突破するなど好調をキープ。「オープン元年」となった昨年は、ブランドショップ進出などで注目を集める表参道エリアのランドマークとしても認知を広げた。

[広告]

 2月1日からスタートする記念イベントでは、カラフルな作風で知られ、広告、雑誌などで活躍するイラストレーター、板谷龍一郎さんによる描き下ろしイラストを記念ビジュアルに起用。館内や表参道駅構内に掲出するほか、本館地下3階では板谷さんによる個展も開催。

 入居する約70の店舗では、限定商品や限定メニューを各店の「目玉」として打ち出す(同28日まで)。人気アクセサリーブランド「AHKAH(アーカー)」は既存商品で同館限定のカラーを発売するほか、家電ブランド「amadana(アマダナ)」は新製品の子機付きコードレスを先行販売。

 飲食店では、創作ラーメン店「MIST(ミスト)」が特製のみそラーメンを提供。名古屋の老舗和菓子店が運営する「R style by両口屋是清」は、表参道の街並みをイメージしたスイーツを用意する。また、同館直営ギャラリー「S and O」は2月3日、4日の2日間限定で現代美術家、草間彌生さんの作品をモチーフにした「Love forever」ケーキ(3,150円)を提供。

 さらにイベントはバレンタインにも近いこともあり、地下3階「多目的スペースO」に期間限定カフェを開設。FMラジオ局「J-WAVE」とコラボレートし、会期中ライブイベントやチョコレートなどの販売を行うという。カフェは同10日から3日間のみの営業。

 記念ビジュアルを手がけた板谷龍一郎さんは、会期中館内で個展も開くほか、ビジュアルは表参道駅構内にも掲出されるという。なお、表参道ヒルズは2月1日より日曜の営業終了時間を通常より1時間繰り上げ、物販・サービス=20時、カフェ=22時、レストラン=23時にそれぞれ変更することが決まっている。(写真=1周年のアニバーサリービジュアルに起用された板谷龍一郎さんのイラスト)

表参道ヒルズ

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

超!シブヤ経済新聞