イデー新店舗、2月表参道エリアにオープンへ-新体制後初

  •  
  •  

 家具製造販売のイデー(世田谷区)は、昨年の体制変革から初の直営店となる新店舗を2月10日、表参道エリアにオープンすると発表した。

 イデーは昨年9月、雑貨チェーン「無印良品」を展開する良品計画(豊島区)に事業譲渡を行い、良品計画を筆頭株主とした新会社を設立、新体制への移行を図っている。青山の旗艦店「イデーショップ本店」(港区南青山6)は同年5月に閉店し仮店舗で営業を続けていた。

[広告]

 事業移管後初の直営店は、青山通りから原宿方面に1本入った渋谷区神宮前5丁目に開く。店舗名称は「イデーショップ エカルテ」(TEL 03-3409-6581)。「エカルテ」はフランス語で「人里離れた」の意。地下1階と1階の2フロアで、「隠れ家」風の空間になるという。売り場面積は2フロア計約90坪。

 1階には国内外の買い付け品やデザイン雑貨を扱うミュージアムショップと、企画展などに使うギャラリー、フラワーショップ(「flowers@idee」、TEL 03-3409-6582)をそれぞれ開設。地階は、「音楽性」をテーマに家具のコーディネートを提案する「イン ハーモニー」区画、ソファや椅子に使うファブリックやカーテン生地のサンプルを取り揃える「ファブリック ストーム」区画、特注家具や内外装リフォームなどのオーダーを受け付ける「コーディネート ラウンジ」と中庭で構成する。

 営業時間は11時~19時。不定休。イデーは今春、新たに都内2店舗を出店するとしている。

イデー

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

ピックアップ

超!シブヤ経済新聞