「東京デザイナーズウィーク」開催へ、コンテナ企画展も

複合デザインイベント「東京デザイナーズウィーク2006」開催へ(写真=キービジュアル)

複合デザインイベント「東京デザイナーズウィーク2006」開催へ(写真=キービジュアル)

  • 0

  •  

 NPO法人デザインアソシエーション(港区南青山1)は10月31日より、神宮外苑絵画館前の特設会場を中心とした複合デザインイベント「東京デザイナーズウィーク2006」を開催する。

[広告]

 今年で21年目を迎える「デザイナーズウィーク」は、国内外のデザイナーやクリエーターをはじめ、インテリアメーカーやショップ、学校など800以上の団体(人)が参加する大型イベント。昨年は経済産業省後援のもと、絵画館前にテントを含む3カ所の会場を特設するなど規模を拡大、隣接して行われた「第1回 東京発 日本ファッションウィーク(JFW)」とともに注目を集めた。昨年の入場者数はメーン会場のみで延べ約7万人を記録したという。

 今年のテーマは「LOVE」。昨年に続き開催されるコンテンポラリー・インテリアデザイン見本市「100% Design Tokyo」では、10カ国以上・約150組(人)が参加し、メーン会場内にある全長約165メートルの特設テントでトレードショーを展開。会場では、国内外の著名アーティストによる企画展も開催される。また、コンテナ内で参加者が独自の空間提案を行う「コンテナエキシビション」には、ナイキジャパンや三洋電機などの国内メーカをはじめ、プロダクトデザインや家具デザインなどを手掛ける海外クリエーターのオリジナルコンテナが出現するほか、公募デザインの小コンテナも登場する。

 絵画館前ではほかに、国内外約48校による「学生作品展」が開催され、審査や一般投票で受賞者が決まる。会場内にはJ-WAVEのサテライトスタジオも開設。会期中は関連イベントとして、都内50以上の店舗でショップ・エキシビションが展開される。メーン会場の入場料は2,000円。11月5日まで(一般公開は11月2日~5日)。

デザインアソシエーション

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース