新型コロナ関連渋谷区、新たな陽性患者数は35人

松尾貴史さん、著名人の似顔アート「折り顔」で個展

松尾貴史さんが制作した筑紫哲也さんの「折り顔」

松尾貴史さんが制作した筑紫哲也さんの「折り顔」

  • 0

  •  

 タレントの松尾貴史さんが著名人などの顔に似せて作る折り紙アート「折り顔」を集めた展覧会が、外苑前のギャラリーで開催されている。会場は「スペース・インタート」(港区北青山2、TEL 03-3475-8606)。

 1960年、神戸市出身の松尾さんは、大阪芸術大学でグラフィック・デザインを学んだ経歴を持つ。卒業後TVやラジオ出演、エッセイなど幅広い分野で活躍する傍ら、1996年に自身初の本格的な個展を開催、一枚の紙(正方形)で切り込みを入れずに折る精密な折り紙アートが話題を集めた。その後、安斎肇さんや故ナンシー関さんらと開いたグループ展で作品を披露してきたが、展覧会で作品を発表するのは7年ぶり。

[広告]

 展覧会名は「松尾貴史 折り顔展 2006」。会場では、黒柳徹子さんや筑紫哲也さん、タモリさんなどの著名人に加え、ウルトラマンやETなどのキャラクターなど色も形もさまざまな大小42点の「折り顔」を展示し、一部新作も披露している。入場無料。10月8日まで。(写真=筑紫哲也さんの「折り顔」©松尾貴史)

スペース・インタート

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース