新型コロナ関連渋谷区、新たな陽性患者数は3人

渋谷で話題のメキシコ映画公開-タコス店でプロモも

「カクタス・ジャック」(アレファンドロ・ロサーノ監督)より

「カクタス・ジャック」(アレファンドロ・ロサーノ監督)より

  • 0

  •  

 映画配給のエレファント・ピクチャー(港区南青山3)は7月29日より、シネセゾン渋谷(渋谷区道玄坂2、TEL 03-3770-1721)でメキシコ映画「カクタス・ジャック」を単館レイトショー公開。期間中はプロモーション企画として、原宿や南青山など各所でプロモーション活動を展開する。

 会社員ジャックとムドが街の権力者で会社社長のオスカー・カボスを誘拐することから始まる同作は、大胆なカーチェイスシーンをはじめ、めりはりの効いた音楽や映像演出でメキシコの1日をスピーディーに描いたアクション・コメディー。クエンティン・タランティーノ監督やジム・ジャームッシュ監督らに影響を受けたという若手、アレファンドロ・ロサーノ監督は、同作で長編デビューを飾った新鋭で、作品は先行公開された本場メキシコでもヒットを記録している。

[広告]

 関連企画として、原宿の老舗メキシコ料理店「タコス・デル・アミーゴ」(渋谷区神宮前4、TEL 03-3405-9996)でトルティーヤやサボテンのピクルス、メキシコ風チーズフォンデュなどをセットにした2種類の限定メニュー(各1,000円)が提供されるほか、タコスの移動販売・屋台「クレイジー・タコス」ではチラシや予告編DVDの配布が行われる。屋台は毎週水曜日、南青山3のエイベックスビル前に出店予定。

カクタス・ジャック

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

超!シブヤ経済新聞
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース