10月、原宿に大型商業施設-「自然体」テーマに中庭も

神宮前交差点から1分の好立地で年間200万人の来客を目指す

神宮前交差点から1分の好立地で年間200万人の来客を目指す

  •  
  •  

 エルカクエイ(東京都新宿区)は10月1日、原宿・神宮前交差点近くに大型商業施設「b6(ビーロク)」(渋谷区神宮前6)を開業する。

 同交差点から徒歩1分の明治通り沿いに位置する同施設は、地上6階・地下2階、延床面積=6,955平方メートルのショッピングモールで、約40テナントが入居を予定している。建物は、ビルの中央に走るオープンエアの吹き抜け空間と約350平方メートルのガラス張りの半屋根が特徴。また、施設内ではBGMを流さず緑の洞窟を併設した中庭を設けるなど「自然体」をテーマにした空間演出を行う。「b6」の「b」は、「ぶらぶら歩き」「be natural」などに由来するという。

[広告]

 主なフロア構成は、地下1階=ナチュラル・テイストのアパレルと飲食店、1階=「トレンド感」のあるアパレルとファッション雑貨、2階=ベイシックでデイリーユースなアパレル、3階=アウトドア・スポーツ関連のアパレル、生活雑貨、4階~6階=ダイニングレストランやサービス。地下2階には42台を収容する駐車場を設ける予定。

 同社では現在、専用サイトを立ち上げ、近隣のカフェやギャラリーでも広報誌を配布するなど開業前のプロモーションを強化している。20代後半~30代前半の女性をターゲットに年間来客者数=200万人を見込み、年間売上高=60億円を目指す。

 同社は2003年より、神宮前エリアをはじめ代官山や中目黒、南青山などで「ビータウンシリーズ」として中小規模の商業集積施設を展開している。(写真=「b6」完成イメージ)

b6

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞