新型コロナ関連12~64歳も6月中に接種券発送

パルコ、直営ミニシアター「シネクイント」をリニューアル

  • 0

  •  

パルコ(神泉町)は4月8日、渋谷パルコ・パート3のミニシアター「シネクイント」(TEL 3477-5905)をリニューアルオープンする。リニューアルは、同館イメージカラーのシルバーグレーとライトブラウンを基調にロビー全体のデザインを変更したほか、吸音性に優れた床材(ロビー)や、不要な反響を抑え音の明瞭性を上げる壁材(場内)を取り入れ、以前から反応が良かったという音響設備を活かす内装へと、改良を加えたのが特徴。また、リニューアルに伴い、スタッフの制服も黒でシンプルなものへと刷新した。渋谷エリアでは昨年末から今春にかけて、円山町のミニシアターコンプレックス「Q-AXビル」をはじめ、日販初の映画館「シアターN」や、ヒューマックスシネマとギャガ・コミュニケーションズが協業で開いた「シネマGAGA!」など、新規・リニューアルを含めたミニシアターの動きが活発化している。パルコが手掛ける単館ミニシアターとして1999年7月にオープンした「シネクイント」は、オープニング作品として、ヴィンセント・ギャロ監督・主演の「バッファロー66」を公開し、話題を集めた後、映画にまつわるコスプレで入場料がディスカウントになるサービスの実施など、ユーザー参加型の企画を積極的に行ってきた。同館の広報を担当する坪屋さんは「今後も、遊び心のある企画やパルコと連動したイベントなどで、独自性を出したい」と話している。リニューアルオープニング作品は、押井守監督の新作「立喰師列伝」で、同8日には監督・キャストらによる舞台挨拶も行われる。(写真=ロビーイメージ)
シネクイント

[広告]
[広告]
  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース