3密を避けて新しい生活様式へ!

期間限定「学校用品」店-試験管など理科教材が人気

  • 0

  •  

ロゴスギャラリー(パルコ・パート1、TEL 03-3496-1287)では3月31日より、学習ノートなどの文具や理科教材など一般市場には出回らないことで知られる教材用の「学校用品」を集めた期間限定のショップ「学校用品店」をオープンしている。生徒数の減少や公立小中学校の統廃合など既存の教材に対する需要低下によるマーケットの縮小をはじめ、2006年度には業界大手の学研が教材分野から撤退するなど、長年学校用品を扱ってきた専門卸や小売業者の前途は厳しいと言われている。同店の企画発案者で、過去にも同ギャラリーで活版・写植に関する展示販売企画などを行ってきた南青山6の古書店「日月堂」の佐藤さんは、「時代と共に失われつつある物に陽をあてたい」との思いから、専門卸・小売業者などを回り、倉庫に眠っていた教材や現在も小中学校などで使われている現行品などを集め、臨時店舗として出店した。オープン直後の週末(4月1日~2日)には、若者客を中心に、ビーカー(300円~)や試験管(200円~)など理科教材の売れ行きが好調で、メモリ付きの試験管はすでに在庫待ちとなっているほか、全60種の鉱石がセットになった「鉱物見本」(12,000円)を手に取る客も多く、こうした商品をインテリアやアクセサリーのパーツとして購入して行く客も少なくないという。人気の理科教材では他に、S・N極が刻まれた箱入りの磁石(2,700円)やリトマス試験紙(100円)、スポイト(110円)などを取り扱っているほか、文具では、ジャポニカ学習帳など教材別のノート各種(200円~1,500円)や、ヴィンテージの鉛筆削り(4,000円台~7,000円台)、黒板用のマグネットなど、通常はバラ売りされていない商品が多数店頭に並ぶ。その他の取扱商品は、豆電球、万年筆、万国旗、地球儀、ピアニカなど。なお、会期中在庫がある物については、随時補充を行うという。入場無料。4月12日まで。
ロゴスギャラリー

[広告]
[広告]
  • はてなブックマークに追加
Stay at Home
超!シブヤ経済新聞