シップスがカジュアルラインの新業態店-渋谷店内に出店

  • 0

  •  

ファッション衣料の製造・販売を手掛けるシップス(中央区)は8月27日、メンズストリートカジュアルラインを取り扱う新業態店「シップス ジェットブルー」(神南1、TEL 03-5728-3006)をオープンする。同店は、「ミュージアム フォー シップス」の地下1階をリニューアルして開設するもので、オープンと同時に、同名のオリジナルブランドもスタートさせる。店舗面積は従来と同じ186.56平米。店内では、メインカテゴリーの「NEW JACKET STYLE」や、ワークウェアが基本の「DAILY WEAR CASUAL」のほか、アメカジをテーマとした「GENERAL SUPPLY」など、計5つのカテゴリーを設定。18歳~20代半ばをメインターゲットに、新ブランドのシャツやパンツ(共に9,975円~)など、同社オリジナル商品(7割)とインポート商品(3割)を取り扱う。また今年9月には原宿に、同店が展開するカテゴリーのひとつ「Advantage cycle(アドヴァンテージ サイクル)」を単独で切り離したショップ「Acycle(エイシクル) SHIPS JETBLUE」のオープンを予定しており、デッドストック中心の古着を取り扱うほか、同店オリジナルラインをシップス9店舗で展開する。
SHIPS

[広告]
  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース