食べる 買う 暮らす・働く

代々木公園で「魚ジャパンフェス」4年ぶり開催へ 魚食活性化図る

2019年開催時の様子

2019年開催時の様子

  • 163

  •  

 魚介グルメイベント「第4回SAKANA&JAPAN FESTIVAL(魚ジャパンフェス)2023」が2月、代々木公園イベント広場(渋谷区神南2)で開催される。

[広告]

 魚食の活性化を図るため2019年に始まった同イベントは、2016(平成28)年から日比谷公園で開催されている「ジャパン フィッシャーマンズ フェスティバル(フィッシャーマンズフェス)~全国魚市場&魚海岸まつり~」の姉妹イベント。

 新型コロナウイルスの影響で、2020年の第2回は直前で中止し、2021年と2020年も開催を断念したことから、4年ぶりの開催となる。

 会場には約70ブースが出店予定。マグロ、サーモン、イクラ、ウニ、カニなどを使った海鮮丼、各地の郷土料理、「漁師飯」、海鮮ラーメン、海鮮パエリアなど和洋中の魚介、「ご当地」グルメを提供する予定。

 開催日は2月23日~26日。開催時間は10時~20時(24日は11時~)。入場無料。15万人~17万人程度の来場を見込む。感染症防止対策として第1回より出店エリアを拡大し、必要に応じて入場制限を行う。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース