学ぶ・知る

「カーボンニュートラル」な暮らしを提案 恵比寿ガーデンプレイスでイベント

イベント会場のイメージ

イベント会場のイメージ

  • 17

  •  

 温室効果ガスの排出量を実質ゼロにする「カーボンニュートラル」が身近にある暮らしを提案するイベントが6月4日・5日、恵比寿ガーデンプレイス(渋谷区恵比寿4)センター広場で開催される。主催はDATAFLUCT(道玄坂1)。

[広告]

 「Carbon Neutral Alternatives 脱炭素の未来をつくる、あたらしい選択肢」と題する同イベントは、6月5日の「環境の日」に合わせて開催。カーボンニュートラルな選択肢を知り、未来について考えるきっかけをつくることを目的にする。「未来を体験する」「インスピレーションを受ける」「アクションを起こす」をテーマにコンテンツを展開。

 「環境価値」流通プラットフォーム「becoz」、「ロスパン(=廃棄になりそうなパン)を積極的に扱う「rebake」、自社開発したポリ乳酸繊維「PlaX」を使ったタオルやアパレルなどを展開する「Bioworks」、繰り返し洗って使えるオーガニックフードラップ「Bee Eco Wrap」、森林や里山から出る間伐材や竹などから作った炭で栽培する野菜を販売する「北総クルベジ」、廃棄リンゴから作った「アップルレザー」など野菜や果物をアップサイクルした植物由来の商品を展開する「LOVST TOKYO」などのブースが出展する。

 端材や海のごみから作る一点物のアクセサリーや雑貨を販売する「PlaRial」は雑貨のアップサイクル品作りなど、段ボールから財布を作る活動をしている「Crafton Studio」は段ボールで財布などを作るワークショップを、それぞれ行う。

 場内では、カーボンニュートラルの取り組みを行う団体や専門家を招いたトークセッションも予定する。

 開催時間は、4日=11時~18時、5日=11時~16時。入場無料。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース