見る・遊ぶ

渋谷で「キンキーブーツ」3年ぶりの上演へ ローラ役は城田優さん

公開されたキャストのビジュアル

公開されたキャストのビジュアル

  • 81

  •  

 日本人キャストによるブロードウェーミュージカル「キンキーブーツ」が今秋、渋谷ヒカリエ(渋谷区渋谷2)のミュージカル劇場「東急シアターオーブ」で上演される。

過去公演の様子

[広告]

 2005年公開の英同名映画をミュージカル化した同作。経営不振に陥った老舗靴工場が、跡取り息子チャーリー・ブライスがドラァグクイーンのローラに出会ったことで、差別や偏見を捨てドラァグクイーン専門のブーツ工場として再生する過程を描く。2013年、トニー賞13部門にノミネートされ、作品賞や主演男優賞、オリジナル楽曲賞、振り付け賞など6部門を受賞している。

 日本人キャスト版は2016(平成28)年に初演、2019年に再演され、全公演チケットが完売するなど好評を得たほか、チャーリーを演じた小池徹平さんは菊田一夫演劇賞・演劇賞を、ローラを演じた故・三浦春馬さんは読売演劇大賞・優秀男優賞と杉村春子賞を、それぞれ受賞した。

 今回も、ジェリー・ミッチェルさんによる演出・振り付けや、シンディ・ローパーさんが書き下ろした楽曲などはそのままに上演する。チャーリーは引き続き小池さんが演じるほか、ソニンさんや玉置成美さん、勝矢さん、ひのあらたさんらも引き続き出演。三浦さんが演じていたローラはオーディションで城田さんに決まった。城田さんは5月24日にSNSを更新し、「ローラ役、一生懸命演じさせていただきます」とコメントした。

 公演期間は10月1日~11月3日。鑑賞料は、S席=1万4,000円、A席=1万2,000円、B席=8,000円。9月3日(10時)一般発売。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース