見る・遊ぶ

サッカー「渋谷シティFC」テクニカルディレクターに元日本代表・戸田和幸さん

「新たな場所でのチャレンジに胸を躍らせている」とコメントを寄せる戸田和幸さん

「新たな場所でのチャレンジに胸を躍らせている」とコメントを寄せる戸田和幸さん

  • 21

  •  

 サッカー元日本代表で指導者やサッカー解説者として活動する戸田和幸さんが、渋谷区を拠点とするサッカークラブ「SHIBUYA CITY FC(渋谷シティFC)」のテクニカルディレクター兼コーチに就任した。

阿部翔平選手権監督らと共に昇格を目指す

[広告]

 2014(平成26)年に設立した「TOKYO CITY F.C.(東京シティF.C.)」が前身となる同クラブ。Jリーグへの参入を目指すため、2019年から運営体制を整えチームを強化するなどしてきた。今季は、Jリーグ1部(J1)から数えて7部に当たる東京都社会人サッカーリーグ1部(都1部)に所属している。

 戸田さんは1977(昭和52)年神奈川県出身。私立桐蔭学園高校卒業後、Jリーグ・清水エスパルスに入団し、東京ヴェルディ、サンフレッチェ広島など複数のJリーグクラブ(通算297試合に出場、6得点)や、イングランド、シンガポールなど海外のクラブでもプレー。2002(平成14)年には日本代表として日韓ワールドカップに出場しベスト16進出に貢献した。2013(平成25)年に現役引退後は解説者として活動するほか、2016(平成28)年にS級ライセンスを取得。昨年は一橋大学サッカー部の監督も務めた。

 テクニカルディレクターとして、トップチームの選手編成やスカウティング、サッカー面でのクラブの中長期的な方針策定、選手の成長・価値向上のサポートなど、チームの強化を担うほか、コーチとしてチームづくりにも携わる。今季、兼任監督としてチームの指揮を執っている元日本代表候補の阿部翔平選手と共に関東2部リーグ昇格を目指す。

 戸田さんは「自分はどんな貢献ができるのか、新たな場所でのチャレンジに胸を躍らせている」と就任を喜び、「私の役割は選手一人一人の成長と価値を高めるためのサポートをすること、そして見る人たちを魅了できるフットボールの実現のためにクラブ運営含めでき得うる全ての努力をしていくこと。クラブに関わる全ての人たちが思いを共に支え合い努力を続けられたとき、きっと素晴らしい成果が待っている。クラブを支え応援してくださっている全ての方たちに喜んでいただけるよう全力を尽くしていく」と意欲を見せる。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース