新型コロナ関連渋谷区、新規陽性患者は262人

食べる

渋谷にグルメバーガーショップ「ブルースターバーガー」コンセプト店

「ベーコンエッグチーズ113」のフライドポテトとドリンクのセット(1,100円)

「ベーコンエッグチーズ113」のフライドポテトとドリンクのセット(1,100円)

  • 51

  •  

 グルメバーガーショップ「ブルースターバーガー」のコンセプトストア「BLUE STAR burger gourmet 113 渋谷宇田川店」(渋谷区宇田川町、TEL 03-6455-1970)が1月7日、渋谷にグランドオープンした。経営はダイニングイノベーショングループのブルースターバーガージャパン(恵比寿1)。

井の頭通りと宇田川通が交わる地点に位置する店舗外観

[広告]

 2020年、中目黒に1号店をオープンした同ブランド。フードテックを導入し、注文から決済、受け取りまでを非接触で行うことを特徴としてきた。渋谷宇田川店はタッチポイントとして、ブランドの世界観を体感できる店舗として位置付ける。

 Z世代を中心とした若者をコアターゲットに、若者の「シンボル的な街」「トレンドの発信地」である街として出店地は渋谷に決めた。店舗面積は約35坪。席数は55席を用意。「1950年代のアメリカンダイナーにモダンな要素を取り入れた」店内は、白と青を基調に仕上げている。壁面には商品のこだわりポイントを掲出している。

 毎日でも気軽に利用できるグルメバーガーショップという思いを込めた「Everyday gourmet」をコンセプトに掲げる同店は、メニューも既存店のものとは一新。発酵時間を2回(計3.5時間)取るなどしている創業70年のベーカリーに特注するオリジナルのバンズ、パプリカ・リンゴ・ターメリック・トマトなど35種類以上の素材をブレンドする自家製ソースなどは既存店と同じものを使うが、二度びきする赤身と脂身を使うビーフ100%のパティは113グラムと他店よりもサイズを大きくしている。

 バーガーは、目玉焼きやベーコン、パティ、チーズ、レタス、マヨネーズ、ブラックペッパー、バーベキューソースなどを挟む「ベーコンエッグチーズ113」(770円)や、パティやトマト、レタス、潰したゴルゴンゾーラチーズ、スライスするモッツァレラチーズ、ブルーチーズパウダーを加えるホワイトソースなどを挟む「ブルーチーズスター113」(880円)、チーズやパティ、トマト、レタスなどの「ハンバーガー113」、パティ4枚や自家製ソースの「the1ポンド」(1,500円)など14種類をラインアップ。フライドポテトとドリンクのセット(追加330円)、チキンナゲットとドリンクのセット(同350円)のほか、ピクルス(30円)、ハラペーニョ(50円)などのトッピング、フライドポテト(280円)などのサイドメニュー、瀬戸内産レモンピールを使い店内で作る自家製レモネード(300円)などのドリンクも用意。

 同店ではクラフトビールや自家製レモネードサワー(以上550円)といったアルコールもラインアップする。客単価は既存店より200円程度高い950円程度を見込む。

 セルフレジ(決済はQRやクレジットカード、電子マネー、現金などに対応)を導入することで人件費の削減を図っている。テークアウトは既存店同様、オリジナルアプリで受け付ける。デリバリーは今月下旬に開始予定。

 営業時間は10時~22時(無くなり次第終了)。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース