見る・遊ぶ

渋谷・Bunkamuraで開催中の「ポーラ美術館コレクション展」、オンライン鑑賞会

(左から)「エナメル金彩バラ文香水瓶」とピエール・オーギュスト・ルノワールの「レースの帽子の少女」

(左から)「エナメル金彩バラ文香水瓶」とピエール・オーギュスト・ルノワールの「レースの帽子の少女」

  • 0

  •  

 渋谷の複合施設「Bunkamura」(渋谷区道玄坂2)の「Bunkamuraザ・ミュージアム」で開催中の「ポーラ美術館コレクション展 甘美なるフランス」のオンライン鑑賞会が11月13日(18時~)、始まる。

[広告]

 同展では、ポーラ美術館のコレクションである、クロード・モネやポール・セザンヌ、フィンセント・ファン・ゴッホ、アンリ・マティス、パブロ・ピカソ、マルク・ジャガールなど、印象派からエコール・ド・パリの時代にフランスで活躍した画家の絵画 74点と、当時のパリジェンヌたちが使っていたアール・ヌーボーとアール・デコの化粧道具 12 点と併せて展示する。

 自宅などで体験できるオンライン鑑賞会は、TBSアナウンサーが案内役となり、Bunkamuraザ・ミュージアムのチーフキュレーターが、絵画における歴史背景を交えながら作品を紹介する内容となる。

 配信プラットフォームは、PIA LIVE STREAM 、ローソンチケット。チケット料は1,800円。今月22日(23時59分)まで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース