暮らす・働く

南青山に「健康促進型」サービスオフィス 「公園」モチーフの施設内、サウナも

公園をモチーフにする1階のワークスペースのイメージ

公園をモチーフにする1階のワークスペースのイメージ

  • 23

  •  

 「健康促進型」サービスオフィス「WORKING PARK EN」(港区南青山3、TEL 03-6447-1103)が11月1日、南青山・青山キラー通りにオープンする。経営は東電不動産(台東区)。

随所に緑を配置するワークスペースのイメージ

[広告]

 コロナ禍で「オフィスの新たな存在意義が求められている」なか、「集中とリラックスの共存により、健康的に働けるワークプレイス」をコンセプトに、健康的なサービスの提供を図る同施設。

 1階~4階にコワーキング103席、電話ブース4室、ウェブブース5室、会議室3室、個室34室(1人~35人対応)を展開する。1階のワークスペースは公園をモチーフに、中央にシンボルツリーを配置するなど随所に緑を配置するほか、2階のウッドデッキにはアウトドアブランド「ogawa」協力の下、グランピングをモチーフにした屋外ワークスペースも用意する。

 施設内には個室サウナ(男性用2室、女性用1室)や、有資格者によるネイル、ハンド・ドライヘッド・マッサージといったリラクセーションサービスも提供する(予約制、有料)。女性用のパウダールームには美容家電も備える。会員には、健康総合企業のタニタが展開する「タニタカフェ」の弁当を毎日無料で提供するサービスも用意する。

 受付の営業時間は8時30分~18時(土曜・日曜・祝日などを除く、利用は24時間可能)。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース