新型コロナ関連渋谷区、新規陽性患者は1人

見る・遊ぶ

渋谷でスマホ使いグラフィック描くCOIN PARKING DELIVERYさん個展

展覧会のキービジュアル

展覧会のキービジュアル

  • 4

  •  

 スマートフォンを使いグラフィックを描くアーティストCOIN PARKING DELIVERY(コイン パーキング デリバリー)さんの個展が9月11日から、渋谷・明治通りの「DIESEL SHIBUYA」(渋谷区渋谷1、TEL 03-6427-5955)内のギャラリー開催されている。

[広告]

 コイン パーキング デリバリーさんは1997(平成9)年栃木県生まれ。2018(平成30)年に電車での移動時間にスマートフォンを使い指で描いたことがクリエーション活動の始まり。現在ではデータだけでなく、造形や空間、ドローイングなども制作し、CDジャケット、海外ブランドの店舗内装のアートディレクション、海外の公共空間の外壁も手掛けている。

 「DIMENSION MEDIA」と題する同展は、コイン パーキング デリバリーさん過去最大規模の個展となる。コイン パーキング デリバリーが捉える、日本画の形式で生活様式のなかで発展した「2次元の解釈」と、偶像崇拝から創造された世界でリアリティーのある絵画へ発展していった「3次元的解釈」の西洋美術の二つのカルチャーを共存させることで発展してきた「日本独自の混合社会」を客観的に表現したという。建造物は、さまざまなビジネスがレイヤーとして重なり合う様子を、テクスチャーを使い表している。立体作品を含む20点以上の作品を展示・販売する。

 同店では、開催を記念したコラボレーションアイテムとして、遺伝子組み換えされていない綿花種子から作る「シュープリームグリーンコットン」を使ったTシャツ(1万1,000円)、フーディー(2万900円)を販売するなどしている。

 現在の開催時間は11時30分~20時。入場無料。2022年1月13日まで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース