新型コロナ関連渋谷区、新規陽性患者は11人

食べる

オンワードHD、代官山の複合施設「カシヤマ ダイカンヤマ」を売却

「KASHIYAMA DAIKANYAMA」外観

「KASHIYAMA DAIKANYAMA」外観

  • 105

  •  

 オンワードホールディングス(HD、中央区)が8月末、代官山の複合施設「KASHIYAMA DAIKANYAMA(カシヤマ ダイカンヤマ)」(渋谷区代官山町)の土地(信託受益権)を売却した。

[広告]

 譲渡先はFO(千代田区)で、譲渡価額 70 億円のうち約40億円を、2022年2月期第2四半期連結決算の固定資産売却益として特別利益に計上する。土地面積は1664.98 平方メートル。8月26日に取締役会決議で決定し、同31日に物件を引き渡したが、施設の運営は継続する。

 同施設は2019(平成31)年4月、オンワードHDが手掛ける6フロアから成る飲食・アパレルなどの新業態施設として、代官山駅からほど近い八幡通りとキャッスルストリートを結ぶ坂道の途中に開業。「丘」をコンセプトに各フロアが大小の箱のように重なる施設は、建物と内装デザインを建築家・佐藤オオキさん率いるデザインオフィスnendoと空間デザインオフィスonndoが手掛け、地下1階~地上5階の全6フロアにカフェやレストラン、ギャラリーなどを展開する。

 現在のフロア構成は、地下1階=カフェ、1階~3階=ギャラリー、4階=COTEAU、フレンチレストラン、5階=バーで、来春にはバレエ用品「チャコット」の新旗艦店「チャコット代官山(仮)」が出店を控えている。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース