買う

渋谷「RAYARD MIYASHITA PARK」に期間限定店「買える藝大」 芸大生の作品など販売

「ハピネス&ライフ」をキーワードにした作品が並ぶ店内

「ハピネス&ライフ」をキーワードにした作品が並ぶ店内

  • 42

  •  

 東京藝(げい)術大学の学生らの作品を展示販売する「買える藝大」が現在、MIYASHITA PARK(渋谷区神宮前6)内の商業施設「RAYARD MIYASHITA PARK」South1階「&BASE」にオープンしている。

店舗外観

[広告]

 同大と小学館(千代田区)の共同事業で、同大のギャラリーショップ「藝大アートプラザ」のポップアップストアとなる。

 「ハピネス&ライフ」をキーワードに、絵画や木彫、ガラス作品、焼き物、アクセサリーなど生徒や卒業生、教員の作品約700点(オープン時)をラインアップ。福島李子さんのぬいぐるみを使った大型作品「The rainbow」や、透明樹脂を使ったクジラの内部に付喪神と見立てた沈没船を配した山田勇魚さんの作品をはじめ、「藝大アーとプラザ」で常に売り上げが上位というアクセサリーはガラスやシルバーなどさまざまで、一点物もある。

 作品のほか、トートバッグやステーショナリーなど「藝大アートプラザ」のオリジナルグッズや、同大にちなんだ書籍、音楽CDなども扱っている。

 営業時間は11時~20時(最終日は17時まで)。9月1日まで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース