新型コロナ関連渋谷区、新規陽性患者は72人

見る・遊ぶ

「TOKYO DIME」落合知也選手、3人制バスケ「3x3」東京五輪代表内定

「本当にうれしい」と代表内定を喜ぶ落合知也選手

「本当にうれしい」と代表内定を喜ぶ落合知也選手

  • 13

  •  

渋谷区を拠点にする3x3(スリー・エックス・スリー)のプロチーム「TOKYO DIME」の落合知也選手が、東京オリンピック男子日本代表に内定した。

[広告]

  東京大会からオリンピック種目になっている3x3は、ストリートバスケットボール「3on3」から派生した3人制のバスケットボール。2007年に国際バスケットボール連盟(FIBA)が世界統一ルールを制定し競技種目化された。コートは5人制の約半分で、5人制より一回り小さいが重さは同じのボールを使い、5人制バスケでいう3ポイントラインの内側からのシュートは1点、外側からのシュートが2点。試合時間は10分一本勝負または21点先取などのルールで、5人制以上にスピーディーな展開が特徴。

 1987(昭和62)年6月18日、東京生まれの落合選手。身長195センチ、体重95キロ。ポジションはフォワード。背番号は91。U-24の日本代表候補に選ばれるなど5人制でプレーしていたが、法政大学卒業後3on3のチームに加入したことをきっかけに本格的に3人制を始める。2014(平成26)年に日本代表に初選出され、2018(平成30)年には日本代表としてアジアカップで銅メダルを獲得したほか、FIBAの個人ランキングで日本人1位に付けるなど、国内の3x3をけん引。フィジカルの強さや、シュート力、「負けん気の強さ」が特徴。

 かねてオリンピック出場を目指していた落合選手は「本当にうれしい」と選出を喜びつつ、「ここまで決して簡単なことはなく大変な道のりで、まだスタートラインに立っただけ」と言い、「ここまで一緒に日本の3x3を築き上げてきた仲間やスタッフの気持ちを背負い、覚悟をもって戦う。金メダルを獲って日本が世界に勝てることを証明し、オリンピック後も続く3x3をメジャーにしていきたい」とコメントしている。

 3x3は1チーム4人構成で落合選手のほか、5人制プロリーグ「Bリーグ」の大阪エヴェッサに所属するブラウン アイラ選手、同じく秋田ノーザンハピネッツでプレーする保岡龍斗選手、米ネブラスカ大学の富永啓生選手が代表に内定している。

 東京オリンピックの3x3試合日程は7月24日~28日。会場は青梅アーバンスポーツパーク。8チームが参加し、各チーム1回総当たりの予選ラウンドの順位に応じた組み合わせで決勝トーナメントを行う。

超!シブヤ経済新聞
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース