新型コロナ関連渋谷区、新規陽性患者は11人

見る・遊ぶ

東京ダイム、原宿に3人制バスケ「3x3」専門店 五輪に向け「渋谷から盛り上げ」

店内ではTOKYO DIMEのグッズなどを販売しモニターでは試合などを上映する

店内ではTOKYO DIMEのグッズなどを販売しモニターでは試合などを上映する

  • 17

  •  

 渋谷区を拠点にする3人制バスケ3x3(スリーエックススリー)のプロチーム「TOKYO DIME(東京ダイム)」が11月10日、3x3専門店「TOKYO 3x3 STORE」(渋谷区神宮前4)を原宿・原宿通り近くにオープンする。経営はクラブを運営するハイファイブ(渋谷2)。

試合で使う床材を敷きリングを設置しコートをつくる店内

[広告]

 「渋谷から世界へ!」をスローガンに掲げる東京ダイムは、2014(平成26)年に同社社長で5人制バスケ「Bリーグ」の現役選手でもある岡田優介さん、お笑いコンビ「麒麟(きりん)」の田村裕さん、お笑い芸人・大西ライオン(大西功二)さんが設立したチーム。国内外の大会に積極的に出場するなど国内の3x3をけん引するチームの一つ。

 3x3は、来年に延期となった東京大会からオリンピック種目となったことでも知られ、東京ダイムには日本代表候補の選手も在籍している。同店はオリンピックに向け、「渋谷から3x3を盛り上げたい」と出店する。同社はかねてスポーツバー「Pizza&Sports DIME」を岡田さんの母校でもある青山学院大学(渋谷4)近くに出店していたが2019年に閉店。以降、岡田さんは「また渋谷で何か場所を作りたい」という思いを抱えていたというが、9月ごろに出合った同所の物件を新型コロナウイルス感染拡大の影響もあり「好条件で」借りることができたことから、準備期間1カ月半足らずでオープンを迎える。

 面積は2フロア計128.31平方メートル。両フロアに、3x3の試合で実際に使う床材とリングを設置し、バスケットボールのショップであることを直感的に感じられるようにする。1階にはモニターも設置し、3x3の試合や東京ダイムのユーチューブコンテンツなどを上映。2階には実際に体験できるシューティングマシンも用意する。

 1階では、東京ダイムのユニホームなどを展示するほか、チームの公式グッズ、10月に区内の郵便局などで発売したフレーム切手セット、バスケットボール&ライフスタイルウエアブランド「Arch」のアイテムを販売。東京ダイムのサポートする企業の商品などのサンプリング、体験などもできるようにする。12月には代官山などに店舗を構えるカフェ「PELLS coffee&bar」も出店を予定する。

 岡田さんは「3x3魅力を発信するとともに、多くのバスケファンに愛される場所に育てていきたい。毎日のように新しい進化のあるストアにしていこうと思っているので、ぜひ気軽に立ち寄っていただければ」と呼び掛ける。グランドオープン当日は選手たちも来店するパーティーを予定。

 営業時間は13時~19時(初日のみ17時~20時)。12月31日まで(2021年9月30日まで延長予定)。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース