新型コロナ関連渋谷区、新規陽性患者は10人

見る・遊ぶ

代官山で写真家HIRO KIMURAさん個展 俳優など著名な日本人男性ポートレート

俳優やミュージシャン、アーティストなど著名人のポートレートを展示する

俳優やミュージシャン、アーティストなど著名人のポートレートを展示する

  • 9

  •  

 フォトグラファーHIRO KIMURAさんの写真展「HERO1」が6月8日、代官山「HILLSIDE FORUM」(渋谷区猿楽町)で始まる。

長年渋谷に住んでいるというHIRO KIMURAさん

[広告]

 KIMURAさんは1977(昭和52)年生まれ。1999(平成11)年に渡米し、スタイリストとして活動を始めるが、「撮影する側と被写体の間に生まれる感覚魅了され」フォトグラファーに転身。操上和美さんのアシスタントとしてキャリアを始め、独立後に渡米。現在は広告やファッション、ミュージシャンなどを撮影。近年ではテレビCMやミュージックビデオなども手掛けている。

 「以前から温めていた大切な企画」となる同展。KIMURAさんが雑誌の連載や広告など数年かけて撮りためてきた男性176人のポートレート写真を展示する。タイトルは、「現代のスーパースターたちの生き様が一人でも多くの方々の勇気になれば」と思いを込めて付けた。コロナ禍を意識し来場者の分散を図るため、来春には第2回として「HERO2」を開催予定。

 「同性である男性は僕にとって憧れの対象でもあり、日本人男性の素晴らしさ(セクシャリティ)を改めて感じてもらいたかった」と、男性のポートレートで構成。数多くの人を撮影してきた中から、KIMURAさんにとって「特別なセッションとなった」人の写真をセレクト。今回展示するのは、会田誠さんや阿部寛さん、安齋肇さん、イチローさん、AK-69さん、川村壱馬さん、窪塚洋介さん、斎藤工さん、柴田恭平さん、菅田将暉さん、チバユウスケさん、那須川天心さん、野村萬斎さん、萩本欽一さん、三浦友和さん、三浦春馬さん、山崎育三郎さん、渡辺謙さんなど88人。

 KIMURAさんは「コロナ禍の今だからこそ被写体の方々から放たれる素晴らしいエネルギーを少しでも多くの方々に感じていただき、元気を届けたい。特にチャレンジをし続けてきた肉体と精神から放たれる美しい光を感じていただきたい」と話す。

 開催時間は10時~20時(初日は17時30分まで)。入場無料。今月13日まで。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース