新型コロナ関連渋谷区、新たな陽性患者数は35人

食べる

渋谷に韓国フライドチキン店「チキンストリート」 調味料は韓国から取り寄せ

緑と白を基調にする店内

緑と白を基調にする店内

  • 14

  •  

 韓国フライドチキン店「Chicken Street(チキンストリート)渋谷店」(渋谷区道玄坂2)が4月15日、東急本店近くにオープンした。経営はZEN(品川区)。

「ヤンニョム」「ガーリック醤油」などの味を用意するフライドチキン

店舗デザインは自社で行い、緑と白をイメージカラーに「居心地の良い清潔感のある空間」を目指した。席数は13席。

[広告]

 韓国の起業と業務提携することで韓国の味の再現を図る同店。「今のソウルを東京で味わう」をコンセプトに、しょうゆやコチュジャン、塩などの調味料を韓国から取り寄せるほか、衣にはスパイスを数種類入れる。鶏肉は、宮崎県産若鶏を使う。

 チキンは、手羽元や手羽先・胸肉もも肉の「ミックス」、胸肉ともも肉の「骨なし」、手羽元と手羽先の「骨あり」を用意。味は、シンプルな「フライド」(ハーフサイズ1,580円、フルサイズ2,580円)、甘辛の「ヤンニョム」、チーズパウダー3種類と削ったチーズを振りかける「スノーチーズ」、「ガーリック醤油(しょうゆ)」(以上各同1,500円、同2,580円、骨なし・骨有りは、同1,600円、同2,680円)などを用意。

 そのほか、大根ピクルス(150円)、シーザーサラダ(650円)、トッポギ(600円)などのサイドメニュー、チキン(手羽先・胸肉・もも肉各1個)、「辛ラーメン」、大根ピクルス、ドリンク1杯のランチセット(1,100円、17時まで)、チキンやサラダなどのコンボ(1,100円~)なども用意する。

 営業時間は11時~23時(5月11日までは11時~20時(テークアウトは21時30分まで))。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース