暮らす・働く

東急、定期券保有者向けのサブスク型サービス「Tuy Tuy」実証実験開始へ

コミュニケーションアプリ「LINE」で申し込みの受付やクーポンコードを発行する

コミュニケーションアプリ「LINE」で申し込みの受付やクーポンコードを発行する

  • 23

  •  

 東急は5月12日、東急線区間を含むPASMO定期券保有者を対象とした月額制サブスクリプション型サービス「Tuy Tuy(ツイツイ)」の実証実験を始める。

[広告]

 定期券保有の新たな付加価値の創造や開発を目的とする同サービス。第1期の実証実験となる今回は、5社のサービスが利用できる。

 モバイルバッテリーレンタルサービス「充レン」をコミュニケーションアプリ「LINE」で利用する際、1枚で翌日の24時(=実質2日)使えるクーポン毎月15回分(31日ある月は16回分)を配布。電動小型モビリティーのシェアリングサービス「LUUP(ループ)」は月5回(各回30分)まで利用できるほか、傘のシェアリングサービス「アイカサ」は1カ月時間・回数問わず同時に2本まで使い放題となる。

 パンの定期便サービス「パンスク」は期間中に初めて登録・利用する人を対象とした1,000円引きクーポンを付与。生花の定額制サービス「ハナノヒ」では、6月の新規登録者を対象に、月6回まで、各回切り花1本を店舗で進呈する。加えて、東急線全線の1日乗車券「TuyTuyワンデーパス」も不定期で配信を予定する。

 「LINE」の「Tuy Tuy」公式アカウントを「友達追加」することで申し込める。その後、定期券情報と電話番号を入力し登録すると、各サービスのクーポンコードが届く。その後、各サービスの登録をし、サービス利用前や利用時などにクーポンコードを入力することで特典を受けられる。PASMO定期券は、申し込み時点で有効な通勤・通学定期券(世田谷線定期券含む)が対象となる。

 利用料は、5月・6月=無料、7月=500円。7月31日まで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース