新型コロナ関連渋谷区、新たな陽性患者数は5人

見る・遊ぶ

渋谷のメンズヘアケアブランド「デニス東京」旗艦店でイワズミアサコさんの作品展

ヘアスタイルなどに特徴のある著名人をモデルにした作品などを展示予定

ヘアスタイルなどに特徴のある著名人をモデルにした作品などを展示予定

  • 53

  •  

 商業施設「RAYARD(レイヤード)MIYASHITA PARK」(渋谷区神宮前6)South2階の「DENIS MADE IN TOKYO」(TEL 03-6427-1039)で1月15日、布で絵を描くアーティスト「イワミズアサコ(ASAKO IWAMIZU)」さんの作品を展示・販売する「Hairs」展が始まる。

「日本髪」を題材にした作品

 同店は、ヘアケア商材などのメンズグルーミングブランド「DENIS TOKYO(デニス東京)」の旗艦店。美容師として25年以上の経験を持つ上村祐司さんが2012(平成24)年に立ち上げたブランドで、植物原料のシャンプー、自然由来の植物油で構成し湯で洗い流せるグリースなどを展開。昨年の同施設オープンと共に同店を出店した。

[広告]

 店舗ではオープン以降、写真家のリッキー・パウエルの写真展などアート関連企画を開催。「Hairs」展は同店でのアート企画第4弾となる。イワズミさんは、2008(平成20)年にファションデザイナーからアーティストへ転身。2016(平成28)年に考案した、日本の伝統工芸である「木目込み人形」の技法をヒントに、廃材の発砲スチロールに古着や廃材の生地を切り貼りするオリジナルの「キメコミアート」を制作していることで知られる。

 今回は、同店がヘアケア商品を扱う店舗であることから、「ヘアスタイルに特徴のある著名人」をモデルにした作品や「日本髪」など髪にこだわった作品をラインアップする。スタート時は13点を展示し、期間中に増やしていく予定。販売価格は号サイズ税別3万5,000円~。期間中の週末には、「キメコミアート」を体験できるイワズミさんによるワークショップ(参加費は材料費込み3,000円)も予定している。

 現在の営業時間は11時~20時。2月28日まで。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞